【レビュー】SE215と何が違う?AONIC215の評判から使い方まで徹底解説!!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

遮音性の高いワイヤレスイヤホンが欲しい


AONIC215 ワイヤレスはこんな悩みを解決してくれるワイヤレスイヤホンです


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

耳にかけられる
運動に最適
高音質
ケースが頑丈
外部取り込みが優秀



AONIC215 ワイヤレスはクリアなサウンドと豊かな低域で息をのむほど素晴らしい完全ワイヤレスオーディオです。


ミュージシャンがステージで使用しているインイヤーモニターと同じ設計を採用しているので、うっかり無くす心配もありません。


どこでも臨場感あふれる最高のリスニング体験を楽しむことができる、おすすめのワイヤレスイヤホンです。

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、 AONIC215 ワイヤレス をご紹介していきます!

AONIC215 ワイヤレス |仕様と特徴

息をのむほどのクリアなサウンド

AONIC215 ワイヤレスクリアなサウンドと豊かな低域で息をのむほど素晴らしい完全ワイヤレスオーディオなのでコード、 ケーブル不要で、 リスニングに没頭できます。

耳にしっかりフィット

AONIC215 ワイヤレスはミュージシャンがステージで使用しているインイヤーモニターと同じ設計を採用しているので、激しい動きを伴う時もイヤホンが外れず、長時間使用しても快適な装着感が持続します。

高遮音性テクノロジー

AONIC215 ワイヤレスは周囲の騒音を最大37dB遮断するので、どこでも臨場感あふれる最高のリスニング体験を楽しむことができます

外音取り込みモード搭載

AONIC215 ワイヤレスはボタン1つで周囲の音を確認できるので、街中でのロードワークも安全にこなせて運動時の使用もおすすめです。

最大8時間の連続再生

AONIC215 ワイヤレスは付属のキャリングケースから3回の追加フル充電ができるため、最大32時間の再生が可能です。

さぶろぐ
さぶろぐ

仕様を把握したところで、口コミや評判をチェック

AONIC215 ワイヤレス|口コミと評判

良い口コミ・評判

外観は初代製品と変わりありませんが、自動電源ONやボタンによる曲送り、

ボリューム操作、さらには生活防水にも対応と中身は大きな変化を遂げています。

Amazonより引用

これまで高級機と言われるものもいくつか使用して来ましたが、

今までのは何だったのという感じです。ずっと聞いていたい音です。

Amazonより引用

イヤホンのフィット感は非常に良いです。

ワイヤレスながら耳にひっかけるタイプのイヤホンはいいですね。

落とすリスクがかなり減ると思います。

Amazonより引用

AONIC215 ワイヤレスの良い口コミや評判を見ていくと、音質が良く操作性が高いのはもちろんのこと、耳にひっかけるタイプなので激しい動きをしても外れないという声が多数あがっていました。


外れにくい構造なので、運動中の装着も非常に安心でき街中で無くす心配もないのは非常に嬉しいポイントです。

さぶろぐ
さぶろぐ

これでもう無くさない


悪い口コミ・評判

 SHUREのイヤホンに慣れていれば問題ないですが、

ウレタンフォームをすぼめて耳に入れてからレシーバーのフックを耳にかけなければならないので、

ちょっと手こずります。

Amazonより引用

レシーバー部の形状ゆえ「サッと装着が出来ない」「充電ケースがデカい」という点が

ネガティブ要素かもしれません。

Amazonより引用

AONIC215 ワイヤレスの悪い口コミや評判を見ていくと、思ったよりも充電ケースが大きくサッと装着することが難しそうという声がちらほらと見受けられました。


しかし装着方法に関しては、激しい運動をしても容易に外れないというメリットの裏返しとも言えるので個人の価値観により異なるかなという印象。


遮音性が高く、運動中にも高音質な音楽を楽しみたいという方には非常におすすめできる商品です。

さぶろぐ
さぶろぐ

スポーツがはかどります


AONIC215 ワイヤレス|レビュー

音質

AONIC215 ワイヤレスはクリアなサウンドと豊かな低域で、ケーブル不要と思えないほどにリスニングに没頭できます。

フィット感

AONIC215 ワイヤレスはミュージシャンがステージで使用しているインイヤーモニターと同じ設計なので、激しい動きを伴う時もイヤホンが外れず、長時間使用しても快適な装着感が持続します。

接続について(ペアリング)

AONIC215 ワイヤレスはBluetoothで簡単に接続ができ、5.0ワイヤレステクノロジーが優れた安定性と最大10mの通信距離を実現しています。

遮音性(音漏れ)

AONIC215 ワイヤレスは周囲の騒音を最大37dB遮断するので、どこでも臨場感あふれる最高のリスニング体験を楽しむことができます。

マイク性能

AONIC215 ワイヤレスは4つのビームフォーミングマイクロホン(左右2基ずつ)を介して、優れた音質を備えたクリアなステレオ通話を楽しむことができます。

AONIC215 ワイヤレス|使い方

ペアリング(接続方法)

充電ケースからイヤホンを取り出すと、自動で電源オン、ペアリングモードになります。
お持ちのデバイスのBluetooth 接続画面より「Shure AONIC TW2」を選択。
「Connected」と聞こえたら接続完了。

PC接続

AONIC215 ワイヤレスは Bluetooth 接続に対応しているPCであれば、問題無く接続することが可能です。

片耳使用

AONIC215 ワイヤレスは片側だけをケースから取り出せば、片耳使用も可能で左側・右側を問わない点も分かりやすく非常に便利です。

AONIC215 ワイヤレス|よくある疑問

AONIC215とSE215の違い

AONIC215

・IPX4防滴性能

・最大連続再生時間32時間

SE215

・防水性無し

・最大連続再生時間10時間

不具合でリコールがあった?

AONIC215 ワイヤレスは初期ロットで不具合があり、リコール対応となっていた時期もあったようですが現在は不具合も問題無く販売しているため安心して購入できます。

説明書

AONIC215 ワイヤレスの説明書はこちらから閲覧が可能です。

AONIC215 ワイヤレス|メリットとデメリット

高音質で快適な付け心地のAONIC215 ワイヤレス ですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・価格が高い
・ケースがかさばる
・装着に時間がかかる

メリット
耳にかけられる
運動に最適
高音質
ケースが頑丈

部取り込みが優秀

さぶろぐ
さぶろぐ

イヤホンは音が良くないとね!


AONIC215 ワイヤレス|安く買うには?

Amazonでの買い物は、チャージタイプのギフト券を購入するのが1番お得です。

普段からAmazonで買い物をする方はギフト券のチャージを是非試してみてください。

\ 1番お得な支払方法 /

Amazonギフト券をチャージする
さぶろぐ
さぶろぐ

AONIC215 ワイヤレス|まとめ

ランニングをしながら、自作のプレイリストを楽しみたいと思いAONIC215 ワイヤレスを購入しました。


しっかりと耳にはめ込める作りをしているので、激しく動いてもズレ落ちてくる心配がなく運動に没頭できます。


ワンタッチで外部音も取り込めるので、街中でも安全に使えて高校生の子供にもおすすめしてしまいました。


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

音楽に合わせて運動をしたい
没入感を体験したい
高音質で音を楽しみたい
音に迫力を求めたい
イヤホンを無くしてしまう


本日ご紹介した AONIC215 ワイヤレス

ワイヤレスイヤホンに興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

【レビュー】コスパ最強?ワイヤレスイヤホン EarFun Air Pro 2を紹介! 【口コミ】リケーブルは?MAVERICK II Reの評判から使い方まで徹底解説!! 【口コミ】リケーブルは?FiiO FD5の評判から使い方まで徹底解説!! 【口コミ】リケーブルは?AKG N30の評判から使い方まで徹底解説!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)