【2024年1月】フランスのおすすめボディクリーム10選

さぶろぐ
さぶろぐ

種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・。


この記事ではフランスのおすすめボディクリームをご紹介していきます。


▼フランスのおすすめボディクリーム10選

さぶろぐ
さぶろぐ

クロラン
メルヴィータ
ユリアージュ
ラ ロッシュ ボゼ
クリームフレッシュ
アンブリオリス
ターマルウォーター
レ・ヴィルジナル
モイスチャライザー
コーダリー

ボディクリームを使用するなどによって肌の保湿になり、潤いをキープすることができるようになることで乾燥による肌の痒みや肌荒れといった肌トラブルを回避することができるようになります。

それだけではなく美しい肌のキープにも役立ち、年齢よりも若々しい肌になり自信が持てます。

さぶろぐ
さぶろぐ

まずはフランスのおすすめボディクリームの選び方を見ていきましょう!!

フランスのおすすめボディクリーム|選び方

香り

ボディクリームには香りがついているものが多く、気にいる香りならリラックス効果もありますが、苦手な香りを選んでしまうと気分が悪くなってしまうこともあるので香りには注意する必要があります。

中には無香料のタイプもあるので香りが苦手という人は無香料タイプを選ぶと安心です。

使い心地の良し悪し

テクスチャーにより使い心地には違いがあるので、季節により使い分けたり乾燥肌かどうかで最適なタイプを選ぶ必要があります。

とろみが強くしっとりとしているタイプはしっかり乾燥も塞いでくれます。

さらっとしたタイプはベタつかないので夏場にもぴったりでありベタベタするのが苦手な人にぴったりです。

値段の違い

ボディクリームは高価なものからリーズナブルなものまで様々ですが、高ければ必ずしも効果が高かったり良いアイテムというばかりではありません。

効果があるクリームでも高いからと少量しか使わなければ、しっかりとした効果は実感することができないので気軽に使える価格のものを選ぶのもポイントです。

成分

保湿効果のある成分と一口に言っても数多く存在しているので、どのような成分が含まれているのかしっかりチェックして選ぶ必要があります。

もちろん成分の配合量によっても、肌の保湿の効果や潤いのキープが継続するかに違いが生まれます。

成分と配合量は、必ず確認しておきましょう。

肌の悩みによる違い

乾燥だけではなくシミが気になっていたりシワが気になるなど、人により肌に抱えている悩みには大きな違いがあります。

美白を考えているのであれば美白効果のあるものを選ぶなど、人により最適なボディクリームには違いがあるので肌の悩みに合わせて選ぶことがポイントとなってきます。

さぶろぐ
さぶろぐ

次に、フランスのおすすめボディクリームのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

フランスのおすすめボディクリーム|メリットとデメリット

フランスのおすすめボディクリームのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・肌荒れ予防
・保湿ができる
・マッサージクリームにもなる
・リラックス効果がある

デメリット

・価格が高いものもある
・選択肢が多くて悩む
・肌に合わない場合もある
・効果が実感できない人もいる

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、フランスのおすすめボディクリームと選び方を紹介していきます!!

フランスのおすすめボディクリーム|『さぶろぐ』のイチオシ

クロラン

自分の会社で作っている原材料を使った、素材にとてもこだわっている香り豊かなボディークリームです。

香りもいいのでリラックス効果も期待できます。

おしゃれをしている人などにも好んで使えそうな品質高いボティークリームです。

フランスのおすすめボディクリーム|人気のおすすめ商品比較

メルヴィータ

メルヴィータは、天然素材として花のハーブが使われているオーガニックコスメです。

大人だけでなく、子どもにも使えます。

オーガニックなので自然なものだから肌が弱い人でも使えます。

香り高い上品なものです。

パッケージは淡い色が使われており、可愛らしさもあっておしゃれです。

【口コミ】良くない?メルヴィータの評判から使い方まで徹底解説!!

【口コミ】良くない?メルヴィータの評判から使い方まで徹底解説!!

ユリアージュ

温泉水を使用していて、肌本来のケアをしっかりとしてくれ回復をさせてくれるクリームです。

乾燥肌の人にも保湿がしっかりと出来るのでオススメの一品です。

また乾燥肌のひとだけでなく、どんな方でも使えて肌に潤いを与えてくれるので乾燥しやすい季節には最適です。

ラ ロッシュ ボゼ

乾燥肌に悩まれてる方、赤ちゃんなど肌が弱い方などにも最適な保湿を与えてくれるクリームです。

赤ちゃんにも使えるということで、使っているものも優しい素材のものが使われていますので安心してご利用いただけると思います。

特にお風呂上がりは乾燥しやすいので使うと便利です。

クリームフレッシュ

クリームの肌触りが生クリームのような柔らかいもので肌触りがとてもいいです。

また使うことによって肌への保湿でみずみずしい柔らかい肌になります。

フローラルな香りもしてふわっといい匂いもします。

また、会社独自で開発されたナチュラル成分も配合されています。

アンブリオリス

EMBRYOLISSE (アンブリオリス)
¥3,245 (2024/04/14 10:38:54時点 Amazon調べ-詳細)

一番はじめの印象は香りがいいことです。

使用するだけでとてもいい匂い。

また、クリームがさらっとしていてのびやすく使いやすいだけでなく、しっかりと肌を潤してくれるところが魅力的です。

パッケージはシンプルだけど可愛らしさも兼ね備えていて可愛いです。

ラロッシュポゼ ターマルウォーター

ラロッシュポゼ ターマルウォーターは、スキンケアを時間をかけてやる時間がない人や面倒でスキンケアやりたくないなと感じている人にとってオススメの品。

三回程度顔に吹き掛けて塗るだけで終わりという、時間がない時には役立ちます。

敏感肌の方のスキンケアとしてですが、いろんな人が使えます。

【口コミ】効果なし?ラロッシュポゼ 化粧水の使い方から評判まで徹底解説!!

【口コミ】効果なし?ラロッシュポゼ 化粧水の使い方から評判まで徹底解説!!

レ・ヴィルジナル

7種類の香りから作られている香りがいいボディークリームです。

リラックス効果も期待できるほどいい匂いがします。

ボディークリームでも人工的な匂いがするものがよくありますが、これは自然な香りがして嫌な匂いがしないところがとても魅力的なのではないかと思います。

モイスチャライザー

乾燥しやすい人などの肌に潤いを与えながら守ってくれます。

シアエベラー、ソイプロテイン、アロエベラと言われる自然なもので作られているので敏感肌の方にもオススメの商品です。

自然な香りが素敵です。

パッケージはシンプルで飽きないようなものになっています。

コーダリー

フランスのブドウ畑から誕生したものです。

ポリフェノールがたくさん入っているぶどうが素材となっているので素材に優しいクリームとなっています。

特に夜寝る前にやると、疲れた肌を優しく包んでくれて肌を労ってくれます。

入れ物がおしゃれでインテリアにもなりそうです。

フランスのおすすめボディクリーム|まとめ

肌の潤いがアップして保湿することにより、肌トラブルの回避にも繋がり若々しい肌になります。

【口コミ】ローションとの違いは?ユースキン シソラの評判から使い方まで徹底解説!! 【口コミ】効果なし?ハーバルラビットナチュラルゲルクリームの評判から使い方まで徹底解説!! 【口コミ】効果なし?ノコアの評判から使い方まで徹底解説!! 【口コミ】効果なし?デオシークの評判から使い方まで徹底解説!!