【調査レポート】寝坊して時間がなくても絶対に省くことができないメイク工程!2は「日焼け止め」!1位に選ばれたのは?

この記事はPR商品を含みますが、消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報を基に、株式会社レビューがインターネット調査を行い、コンテンツ制作ポリシーに則り作成しています。

目次

調査概要

  • 調査日:2022年7月
  • 調査方法:インターネットによる任意回答
  • 調査人数:150人(女性90人男性60人)

*本アンケート結果を引用する場合は「メイクアップ」のURL( https://jafmate.co.jp/makeup/ )を使用してください。

調査結果サマリー

寝坊して時間がなくても絶対に省くことができないメイク工程1位は「アイブロウ」でした。

寝坊して時間がなくても絶対に省くことができないメイク工程1位は「アイブロウ」

寝坊して時間がなくても絶対に省くことができないメイク工程をアンケートにて調査したところ、1位は「アイブロウ」でした。

その他についても、ランキング形式でご紹介していきます。

1位になったのは「アイブロウ」です。

2位以降は、「日焼け止め」、「ファンデーション」と続き、「チーク」は8位という結果になりました。

寝坊して時間がなくても絶対に省くことができないメイク工程1位:アイブロウ

女性40代

昔、眉毛を抜きすぎて薄くなってしまい、眉毛がほぼないから描くと描かないのとでは印象がだいぶ違ってくるので。

女性30代

自眉が半分しかないので、アイブロウをしなかったら平安貴族のようになってしまうので。
他は塗らなくても元々のものがあるけれど、足りない眉毛だけは描くしかない。

女性30代

最初はファンデーションとおもったのですが、ファンデーションだけだとめちゃくちゃ体調悪く見えるので、眉毛にしました。
最悪眉毛さえあればなんとかなります。

1位は、眉毛さえあればなんとかなると「アイブロウ」が選ばれました。
細い眉毛が流行っていたころに抜いていた方は多いのではないのでしょうか。

寝坊して時間がなくても絶対に省くことができないメイク工程2位:日焼け止め

女性30代

日焼けをするとシミやそばかすなど後々の影響が大きいので、日焼け止めだけは絶対に欠かせません。
また、最近の日焼け止めは化粧下地を兼ね備えているものもあるので、それをつけていればすっぴん感は薄れるので便利だからです。

女性30代

シミが増えてきたので必ず日焼け止めは塗ろうと思っています。

女性20代

将来シミを作らないように、日焼け止めは必ずします。
他のメイク工程はマスクをしてしまえばそれほど気になりません。

2位は「日焼け止め」。
美肌の大敵、紫外線からお肌を守るために必ずつけるという意見が多くありました。

寝坊して時間がなくても絶対に省くことができないメイク工程3位:ファンデーション

女性40代

今のファンデーションはSPFが入っているものが多いので、日焼け止めは省略できると思いました。
素肌は何も塗らないとシミがあるのでファンデーションにしました。

女性40代

シミやくすみを隠す為に絶対にファンデーションは外せません。
ファンデーションを使用しないすっぴんは家族以外、誰にも見せたくないからです。
ファンデーションさえ塗っていれば安心します。

女性30代

お肌を隠したいのと日焼け止め効果も兼ねているのでファンデーションは欠かせません。
あとは顔全体をメイクできるので、一気にメイクした感がでるところもいいです。

3位は、お肌のトラブルをカバーできる「ファンデーション」が選ばれました。
SPFも入っているので時間がない時は、とりあえず「ファンデーション」という方が多いようです。

寝坊して時間がなくても絶対に省くことができないメイク工程4位:アイシャドウ

女性30代

今はマスクをしており顔全体は分かりにくので、目元だけはしっかり塗ってはっきりとした印象にしておきたいので。

女性40代

眉毛は前髪で隠せるし、リップはマスクせいかつでいらない、アイシャドウがなかったら顔をつくれません。
濃い色でアイラインのかわりにもなるし、絶対に必要。

女性40代

目元のメイクが無いだけでノーメイクっぽく見えてしまうので。
下地機能のある乳液を使っているので、それを塗った後にアイシャドウを塗る。

寝坊して時間がなくても絶対に省くことができないメイク工程5位:リップ

女性20代

マスクを外す場面を想定して答えました。
唇の血色が良ければ、顔色も良く見えるからです。
私の場合、メイクをしても唇に色がないとぼやけて見えるので、反対に急いでいてもリップははずせません。

女性30代

他のメイクはしてなくてもあまり変わらないけど、リップはしてないとボヤッとした顔になっちゃうので必ずリップだけはやりますね。

女性10代

本当に血の気がなくて、リップを塗らないと物凄く体調の悪い人に見えてしまうので欠かせません。
ただでさえ色白で病的に見られがちなのも関係しているかもしれません。

色白さんや、唇の色が薄い方は顔色がパッと明るくなる「リップ」は欠かせないと5位に選ばれました。

寝坊して時間がなくても絶対に省くことができないメイク工程6位:アイライン

女性30代

アイラインで目元の印象がとても変わると思うので、時間が無くても、アイラインは省きたくないと思うからです。

女性30代

鏡を見たとき自分で一番気にする部分が目なので、アイシャドウやマスカラを省いてもアイラインは絶対に引きます。
ラインを引かないと本当にスッピンの目と変わらなくて恥ずかしいです。

女性20代

目が一重なのでアイラインをしないと目が小さく見えてしまうためです。
顔の中で1番重要視するのは目かなと思います。

寝坊して時間がなくても絶対に省くことができないメイク工程7位:マスカラ

女性30代

マスク生活になり、他の部分は隠れるけれど、アイメイクだけは見えてしまうので、どんなに時間がなくてもマスカラは塗っている。

寝坊して時間がなくても絶対に省くことができないメイク工程8位:チーク

女性30代

チークで少しカラーを足すと、かわいく見えると思っているから

8位は「チーク」という結果になりました。

まとめ

150人にアンケートを行ったところ、「アイブロウ」と回答したのは全体の37.3%でした

また回答した理由として、眉毛がない・薄いという意見や、眉毛があればなんとかなるといった意見が数多く見受けられました。

時間がない時でも眉毛だけは描きたいと思う方が多いという結果になりました。

フルメイクでないと絶対に出かけられない!という方は、寝坊には気をつけてたいですね。

目次