【徹底比較】敏感肌におすすめのファンデーション10選

  • URLをコピーしました!
メイクアップ編集部

種類が多すぎてどれが良いか分からない…。


この記事では敏感肌におすすめのファンデーションをご紹介していきます。


▼敏感肌におすすめのファンデーション10選

メイクアップ編集部

・MiMC ミネラルモイスト
・iniks リキッドファンデーション
・dプログラム 薬用スキンケア
・dプログラム 薬用スキンケア
・エトヴォス ディアミネラル
・メイベリン フィットミー
・メイベリン スーパーウルトラ
・キュレル しっとり肌パウダー
・CANMAKE マシュマロ
・オンリーミネラル 薬用

敏感肌用と書いているものを片っぱしから試してきた経験からnatura glaceが一番私の肌に馴染むと感じました。

つけていても肌に負担が少なく、自然な仕上がりになります。

特に肌荒れしやすい季節の変わり目や小出掛け(日用品の買い出しなど)のときに重宝します。

メイクアップ編集部

まずは、敏感肌におすすめのファンデーションの選び方を見ていきましょう!!

カバーしながら美白するなら

ルジョー クリアアップファンデーション

ルジョー クリアアップファンデーションは軽いつけ心地と高いカバー力で素肌のようなクリアな肌見せを演出。

マスクのように美容成分が肌にすっと浸透するので、塗れば塗るほどハリツヤ肌へと近づきます。

またUV効果と保湿効果もあるので、色々重ねずにパパッと時短できるところも人気の理由です。


目次

敏感肌におすすめのファンデーション|選び方

ピリピリしない

敏感肌の方は化粧品で何度も経験したであろうピリピリ。

これくらいのピリピリなら大丈夫と思って使い続けると身体がピリピリにだんだん慣れてきて「あれ?意外と平気かも」と思える瞬間があるのですが、それは肌にとってすごく負担になっているのでピリピリしないものを探し当てることが大切です。

トライアルセット

どれだけ多くの人の支持を得ていたとしても、敏感肌は十人十色。

100人中99人がイイ!と言ったものでも残りの1人に入ってしまう可能性が限りなく高いのです。

なので、口コミを参考にしつつも鵜呑みにしない!自分で試して自分の肌に聞いてみるのが一番です。

トライアルセットを1週間使って異常がなければ本購入しましょう。

色味

ファンデーションを選ぶときに気になるのが色味。

以前使っていたものがナチュラルな肌の色だったので同じものを選んでみたらなんか浮いてる!なんてこともよく起きます。

会社によって色味は微妙に変わってくるので首元の色と合うものを選ぶとよいと思います。

また、肌のコンディションや季節によっても変わってくるので2色は持っていたいです。

ライン使い

ファンデーションと化粧水の会社は同じか系列のものを選ぶと良いと思います。

同じ会社のものだと成分も似たものを使っている(はずなので)肌への負担も少ないと思います。

洗顔、化粧水、乳液もしくはクリームで肌を整えた後、同じ会社の下地、ファンデとつけていくと良いと思います。

変える勇気

ホルモンバランス、季節の変わり目、年齢を重ねるに連れて肌のコンディションも変わっていきます。

昨日まで使えていたものが急にしみるようになったり、かゆみを伴うようになればもうそのファンデとはおさらばです。

また自分に合うものを探しましょう。

すこやかな肌のために頑張りましょう。

メイクアップ編集部

次に、敏感肌におすすめのファンデーションのメリットとデメリットを見ていきましょう!!

敏感肌におすすめのファンデーション|メリットとデメリット

敏感肌におすすめのファンデーションのメリットとデメリットを紹介していきます。

デメリット

・カバー力は弱い
・少し割高
・手軽に買えない
・ファンデ以外の種類が少ない

メリット

・つけ心地が軽い
・メイク落とし不要
・成分が肌に優しい
・トライアルセットがある

メイクアップ編集部

それでは早速、敏感肌におすすめのファンデーションと選び方を紹介していきます!!


敏感肌におすすめのファンデーション|『さぶろぐ』のイチオシ

MiMC ミネラルモイストパウダーファンデーション

MiMC ミネラルモイストパウダーファンデーションは、6種類のミネラルを配合した100%ミネラル処方のシンプルなパウダーファンデーションです。

カバー力はあるのに素肌感のあるパウダーで、しっとりとした質感です。

時間がたつほどパウダーが肌になじんで整います。

パフと容器が一体になっていてポンポンとのせるタイプです。

敏感肌におすすめのファンデーション|人気のおすすめ商品比較

dプログラム 薬用スキンケアファンデーション(パウダリー)

dプログラム 薬用スキンケアファンデーション(パウダリー)は、資生堂の敏感肌用スキンケアブランドdプログラムのパウダーファンデーションです。

肌荒れを防ぎ、ニキビを予防しながらなめらかなふんわりした美しい肌にしあがります。

ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)でオールシーズン使えます。

スポンジつきでケース別売りです。

dプログラム 薬用スキンケアファンデーション(リキッド)

dプログラム 薬用スキンケアファンデーション(リキッド)は、敏感肌用のスキンケアブランド、dプログラムのリキッドファンデーションです。

オールシーズン対応でノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)、SPF20/PA++で、カラーバリエーションは五色です。

しっとりなめらかな使い心地で肌荒れを防ぎ、ニキビを予防します。

エトヴォス ディアミネラルファンデーション

エトヴォス ディアミネラルファンデーションは、肌への負担が少ない、パウダータイプのミネラルファンデーションです。

軽いつけごこちで、光の当たり具合によって変化するパール配合で潤いのあるつや肌に仕上がります。

乾燥しやすい敏感肌の方におすすめの、せっけんで手軽にオフできるファンデーションです。

メイベリン フィットミーリキッドファンデーションR

メイベリン フィットミーリキッドファンデーションRは、ニキビができにくい処方(ノンコメドジェニックテスト済み)で、皮膚科学的なテスト、アレルギーテスト済みです。

毛穴詰まりもしにくい処方になっています。

リキッドなのにパウダーのようなさらさらのセミマットな仕上がりです。

カラーバリエーションは17色と豊富で自分にあった色がみつかります。

メイベリン スーパーウルトラカバークッションBB

メイベリン スーパーウルトラカバークッションBBは、極薄づきで軽いつけごこちなのにカバー力がたかく、メイクが崩れにくくなっています。

伸びがよく密着するファンデーションが肌の凹凸や毛穴をカバーします。

SPF50/PA+++で、皮膚科学的テスト、ノンコメドジェニックテスト済みです。

カラーは三色から選べます。

オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーション

オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーションは、メラニンの生成を抑えシミ、ソバカスを防ぐ成分の配合された美白ケアのできるパウダータイプのファンデーションです。

カバー力と透明感を両立させたパウダーに薬用有効期限とビタミンC誘導体が配合されています。

紫外線吸収剤不使用でSPF50、せっけんでオフできます。

キュレル しっとり肌パウダーファンデーション(プレストタイプ)

キュレル しっとり肌パウダーファンデーション(プレストタイプ)は、乾燥性敏感肌むけブランドキュレルのパウダーファンデーションです。

きめの細かいパウダーがニキビあとや毛穴、色むら、肌の凹凸などをカバーします。

無香料、アルコールフリーで紫外線吸収剤不使用です。

アレルギーテスト、ノンコメドジェニックテスト済みです。

CANMAKE マシュマロフィニッシュファンデーション

CANMAKE マシュマロフィニッシュファンデーションは、「CANMAKE」で人気のマシュマロフィニッシュパウダーのファンデーションです。

乾燥やテカりをおさえて毛穴をカバーします。

マシュマロのようなふわふわさらっとしたマット肌にしあがります。

カラーは三色でSPF50/PA+++、せっけんでオフできます。

iniks リキッドファンデーション

製薬会社の化粧品ブランドiniksのリキッドファンデーションです。

敏感肌のためのファンデーションで、肌の負担が軽いのが特徴です。

伸びがよくべたつかない、素肌感のあるリキッドで、肌をこすらずにつけられるので摩擦がおきにくく、しっかり密着します。

敏感肌におすすめのファンデーション|まとめ

敏感肌の方でも使えるファンデーションを使いだして、化粧品によるストレスが軽減したので肌に合っていると感じました。

カバーしながら美白するなら

ルジョー クリアアップファンデーション

ルジョー クリアアップファンデーションは軽いつけ心地と高いカバー力で素肌のようなクリアな肌見せを演出。

マスクのように美容成分が肌にすっと浸透するので、塗れば塗るほどハリツヤ肌へと近づきます。

またUV効果と保湿効果もあるので、色々重ねずにパパッと時短できるところも人気の理由です。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる