【口コミ】毛穴も隠れる?&be 日焼け止めの成分と評判を徹底解説!!

この記事はPR商品を含みますが、消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報を基に、株式会社レビューがインターネット調査を行い、コンテンツ制作ポリシーに則り作成しています。

メイクアップ編集部

肌への負担が気になる…


&be 日焼け止めはこんな悩みを解決してくれる日焼け止めです


▼こんなメリットがあります

メイクアップ編集部

・ノンケミカル処方
・肌荒れしにくい
・伸びが良い
・ムラになりにくい
・カサつかない
・密着感が高い



&be 日焼け止めはお肌へのやさしさにこだわりを持った日焼け止めです。


クレンジングなしで落とせるため、毎日の肌負担を少しでも軽減したい方にピッタリ!


また環境ストレスであるPM2.5、花粉、たばこの煙、排気ガスなどからも肌を守れるので、肌荒れが気になる方にもおすすめです。

メイクアップ編集部

それでは早速、&be 日焼け止めをご紹介していきます。

目次

&be 日焼け止め|仕様と特徴

ノンケミカル処方

&be 日焼け止めはお肌への負担が少ないノンケミカル処方!

ノンケミカル処方とは紫外線吸収剤が使われていない仕様のことで、敏感なお肌の持ち主でも安心して使えます。

肌荒れ防止成分配合

夏場は紫外線による刺激でお肌が荒れてしまいがちですが、&be 日焼け止めには肌荒れ防止成分が配合されています。

イザヨイバラエキスやソメイヨシノ葉エキスなどの成分が効果を発揮し、紫外線から徹底的にお肌を守ります。

保湿成分配合

&be 日焼け止めにはシロキクラゲ多糖体やスイゼンジノリ多糖体、リピジュアなどの保湿成分が含まれます。

紫外線を浴びると夏でもお肌が乾燥するため、保湿対策は必須です。

フリー処方で肌ストレス軽減

&be 日焼け止めには石油系合成界面活性剤、鉱物油、エタノール、パラベン、合成着色料、合成香料などお肌への負担が大きい成分が使用されていません。

そのため敏感肌さんはもちろん、子どもでも使用できます。

SPF50PA++++

&be 日焼け止めはSPF50PA++++と紫外線防止効果も抜群!

生活紫外線だけではなく、レジャー紫外線からもお肌を守ることが可能です。

メイクアップ編集部

仕様と特徴を把握したところで口コミをチェック

&be 日焼け止め|口コミと評判

良い口コミ・評判

毎日のメイクの時間が劇的に減りました。

スキンケアをがっつりしなくても下地で潤うので、さっと朝の化粧ができるようになりました。

下地だけで日焼け効果もあるので、ナチュラルに過ごす時はこれだけでメイクが終了するのでとてもよかったです。

さぶろぐ独自アンケート

手についていることがわかると困るので、いろムラがない日焼けどめがいいと思いました。

そんな時、トーンアップして伸びがいいものとして、これを使ったことがあります。

これは、容器も使いやすいのでとてもいいと思います。

さぶろぐ独自アンケート

最高

トーンアップするし(ピンクっぽい肌になる気がする)、ツヤ感出る!

何よりも日焼け止めなのに保湿力が凄い!!

保湿しながら日焼け止め効果も、トーンアップ効果も、ツヤ感もあって、しかもノンケミカルで肌に優しいの天才すぎん?

@コスメより引用

&be 日焼け止めの良い口コミや評判を見ていくと、保湿力がある点を評価する人が多数!


お肌が潤うことで、ファンデーションなしでもつや感が演出できると好評でした。


またトーンアップできると喜ぶ方も多く、お肌をナチュラルに美しく見せることができます。

メイクアップ編集部

ポンプ式が使いやすいと好評!


悪い口コミ・評判

リニューアルして使いづらくなった。

リニューアル前の物を使い切って使用感に満足してリピート購入したけど、前には無かったポロポロが出てくるように、、

スキンケアは変えていないので日焼け止めが原因みたいです。パッケージが変わっただけだと思っていたので残念です。

テクスチャが硬めなので手の平に出して広げてから顔にハンドプレスで塗るとちょっとはムラやポロポロがましになります。

@コスメより引用

すんごく人気の商品みたいでやっと手に入りました。

友達もYouTuberもオススメしていたので、とても期待していたのですが、スポンジでポンポンしていたらまばらになってポロポロとしてしまいました。

スキンケアが合わなかったのか、塗り方がいけなかったのか、、

塗り方を工夫してもう少し頑張ってみようと思います。

@コスメより引用

&be 日焼け止めの悪い口コミや評判を見ていくと、ポロポロした物質が出てきてしまうといった不満が多数。


ジェル状の化粧品は相性が悪いため、&be 日焼け止めを塗る前に使用するのはやめましょう。


またスキンケアで顔がべたついていると塗りにくいため、時間を置くことも重要です。

メイクアップ編集部

オールインワン系は避けましょう!


&be 日焼け止め|効果

YouTube@Manamiさんの投稿

Twitter@cosme_shikiさんの投稿

https://twitter.com/cosme_shiki/status/1513154941069967361?s=29

Twitter@heyaga_kitana1さんの投稿

&be 日焼け止め|使い方

塗り方

STEP
手に取る

&be 日焼け止めをパール1~2粒大ほど手に取ります。

ポンプ式は1度に出る量が多いため、余ってしまったら体に塗布しましょう。

STEP
顔に塗布する

まずは頬・額・鼻・あごへ日焼け止めを置きます。

顔の中心から外側へ向かって伸ばしていきましょう。

STEP
馴染ませる

顔全体に塗り終えたら、優しくなじませます。

塗り忘れしがちな首もとも、下から上へしっかり塗布しましょう。

落とし方は?クレンジングは必要?石鹸で落ちる?

&be 日焼け止めはクレンジングなしでも落とすことが可能です。

よく泡立てた石鹸をお肌に馴染ませるようにして落としましょう。

子供や赤ちゃんへの使用

&be 日焼け止めは石鹸でも落とせるため子どもにも使用可能!

お肌へ負担のかかる成分が使用されていないフリー処方なので、お肌が敏感で荒れやすい赤ちゃんにも使えますよ。

毛穴

&be 日焼け止めは非常に落としやすいため毛穴詰まりを防ぐことが可能です。

カバー力は控えめであるため、毛穴を隠したい方はファンデーションを併用しましょう。

&be 日焼け止め|おすすめの人気種類を比較

&be UVミルク(ポンプ)

&be UVミルク(ポンプ)は手軽に使用できて容量も多いため、全身に使えます。

石鹸で落ちるので、子どもへの日焼け止めに使用するのもおすすめです。

玄関においておけば、お出かけ前の塗り忘れも防げますね。

&be UVミルク(スタンダード)

&be UVミルク(スタンダード)はくすみを飛ばせる乳白カラーが特徴的。

特に色白さんにはピッタリのカラーです。

化粧下地として利用すればトーンアップしたお肌を演出できます。

&be UVミルク(ナチュラルベージュ)

&be UVミルク(ナチュラルベージュ)は日焼け肌にもなじむベージュ色をしています。

付け心地はなめらかで、化粧下地としてもおすすめです。

またお肌の色を均一に整えてくれるため、ファンデーションなしでも使用できます。

&be UVプライマー

&be UVプライマーには美容液効果も期待できます。

ピンク、ゴールド、シルバーのパール配合で、つや感のあるお肌に仕上がります。

ノンケミカル処方でお肌の乾燥を防ぐ成分が豊富な点も魅力的です。

結局どれがおすすめ?

&be 日焼け止め|よくある疑問

結局焼ける?効果ない?

&be 日焼け止めはSPF50PA++++で夏の強い紫外線からもお肌を守れます。

しかし汗や水には弱い一面があるため、こまめに塗りなおしましょう。

ニキビや肌荒れしやすい?

&be 日焼け止めにはオウゴン根エキスやキュアベリーなどの肌荒れ防止成分が含まれるため、お肌は荒れにくいです。

また、フリー処方で肌負担も少ないため肌トラブルを防ぐことができます。

成分解析一覧

水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、酸化亜鉛、DPG、酸化チタン、トリエトキシカプリリルシラン、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、グリセレス-26、ペンチレングリコール、ビルベリー葉エキス、ポリクオタニウム-51、ソメイヨシノ葉エキス、アセチルヒアルロン酸Na、シロキクラゲ多糖体、ヒアルロン酸Na、イザヨイバラエキス、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、カミツレ花エキス、オウゴン根エキス、スイゼンジノリ多糖体、塩化Na、水酸化Al、トリオレイン酸ポリグリセリル-10、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、合成金雲母、イソヘキサデカン、BG、セスキイソステアリン酸ソルビタン、含水シリカ、ポリソルベート80、ラウリン酸ポリグリセリル-10、キサンタンガム、マンダリンオレンジ油、オレンジ油、ベルガモット果皮油、ラバンデュラハイブリダ油、フェノキシエタノール

販売店はどこ?最安値は?

&be 日焼け止めは公式サイトやECサイトで販売されています。

Amazonは定価よりも安くポイントも貯まり、セールを活用すればよりお得にゲットできますよ。

&be 日焼け止め|メリットとデメリット

肌をストレスから守れる&be 日焼け止めですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット

・汗に弱い
・カラー展開が少ない

メリット

・お肌が潤う
・べたつかない
・付け心地が軽い
・お肌に優しい
・肌荒れを防止できる
・白浮きしにくい
・トーンアップできる



メイクアップ編集部

微小パールがつや感を演出!


&be 日焼け止め|まとめ

&be 日焼け止めは非常にみずみずしテクスチャーなので、少量で満遍なく塗布することができました。


ポンプタイプはとても使いやすく、全身への日焼け止めにぴったりだと思います。


またカサついたり、白くなってしまったりすることもなかったので使いやすかったです。


▼こんな方におすすめ

メイクアップ編集部

・全身に使いたい
・肌負担を減らしたい
・肌荒れしやすい
・つや感が好き
・透明感が欲しい
・肌が乾燥する
・環境ストレスが気になる


本日ご紹介した&be 日焼け止め

肌ストレスを軽減できる日焼け止めに興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

目次