MEXC(MXC)口座開設・登録方法を徹底解説!| お得なキャンペーン情報も紹介

mexc 口座開設方法
この記事で分かること
  • 口座開設にかかる時間は約10分
  • 手数料10%オフで口座開設ができる
  • キャンペーンで最大1,000USDTもらえる
  • 詐欺サイトがあるため、必ず公式サイトで開設する

結論から言うと、MEXC(MXC)は日本語に対応しており、簡単に口座開設ができます

しかし、口座開設時に誤って詐欺サイトへアクセスすると、大切な資産を失うことに・・・

この記事を読めば、公式サイトから安全に口座開設できる!

不安を抱えることなくスムーズにMEXC(MXC)の口座開設をしたい方は、ぜひ最後までご覧になってください。

すぐに口座開設をしたい方は、手数料10%オフ特典が受けられる招待コード「mexc-1Vpp8」を入力して登録しましょう!

\ 当サイト限定、手数料10%オフ! /

YouTubeでも口座開設の手順を解説してます

目次

MEXC(MXC)の口座開設キャンペーン

MEXC(MXC) 口座開設 キャンペーン

MEXC(MXC)の口座開設キャンペーンでは、最大1,000USDTボーナスを得られたり、取引手数料が10%オフになったりするのがメリット。

MEXCの口座開設キャンペーン
  1. 先物取引ボーナスキャンペーン
  2. 友人紹介キャンペーン
  3. 取引手数料10%オフキャンペーン

とくに取引手数料10%割引は口座開設後だと受けられないので、事前に登録方法を知る必要があります。

口座開設後に特典をスムーズに受け取りたい方は、それぞれチェックしましょう。

①先物取引ボーナスキャンペーン

MEXC(MXC)の先物取引ボーナスキャンペーンでは、最大1,000USDTの先物ボーナスを獲得可能。

獲得したボーナスは、実際に先物取引で利用できます。

キャンペーンの概要を以下で紹介するので、先物取引をお得に進めたい方は確認しましょう!

新規登録者向け特典

新規登録者向け特典として、「初回入金」と「初回先物取引」に応じて先物ボーナスが用意されています。

「初回入金」では、先物アカウントに初回入金を行うと最大20USDTの先物ボーナスを獲得可能。

初回入金額報酬
300USDT5USDT
500USDT10USDT
2,000USDT20USDT

報酬は1種類しか獲得できないので、先物ボーナスを多くもらいたい場合は初回入金額を増やしましょう。

一方、「初回先物取引」では、以下の条件を満たすことで最大65USDTの先物ボーナスを獲得可能。

スクロールできます
条件報酬
累計先物取引高1,000USDT以上5USDT
初回取引から7日間の累積先物取引高500,000USDT以上20USDT
2,000,000USDT以上40USDT

最大ボーナスを獲得したい場合は、初回取引から7日間のうちに先物取引高を増やしましょう!

先物取引タスク

先物取引タスクの条件と報酬は、以下のとおり。

スクロールできます
条件報酬
累積先物取引高
10,000USDT以上
1〜50USDT
(ランダムで決まる)
累積先物取引高
6,000,000USDT以上
100USDT
21倍以上のレバレッジ
7日間の累積先物取引高が50,000USDT以上
10USDT
(期間限定報酬)
招待した新規ユーザーが本人確認完了後
累積先物取引高10,000USDTを達成
双方に5USDT

新規ユーザーを招待するほど報酬が多くなり、最大1,000USDTの先物ボーナスに到達可能です。

先物取引ボーナスキャンペーンの注意点

先物取引ボーナスキャンペーンの注意点を知らないと、せっかく獲得したボーナスを失う可能性があります。

先物取引ボーナスキャンペーンの注意点
  • ボーナスは先物取引のみに利用できる
  • ボーナス自体の出金はできない
  • ボーナスをすべて使用する前に先物アカウントから資産を移動すると、ボーナスが没収される
  • ボーナスの有効期限は15日間

上記に注意して、獲得したボーナスはできるだけ早めに先物取引で使用しましょう。

②友人紹介キャンペーン

MEXC(MXC)に友人を招待すると、友人が支払った取引手数料の30%が報酬として還元されます。

口座開設後に発行される招待コードまたは招待リンクを友人に共有し、新規登録してもらうと招待は完了です。

手数料還元の対象は、現物取引・先物取引・レバレッジETFの手数料。

友人を招待すればするほど多くの報酬が得られるので、積極的に友人を誘ってみましょう。

先物取引タスクでも紹介したとおり、招待された友人が本人確認を完了して10,000USDT以上の累積先物取引高を達成すると、お互いに5USDTボーナスを獲得できます。

③取引手数料10%オフキャンペーン

MEXC(MXC)の口座開設時に招待コード「mexc-1Vpp8」を使うと、取引手数料が10%オフになります。

招待コードは口座開設のタイミングでしか使用できないので、入力ミスなどに注意が必要です。

招待コードを使用した口座開設の手順は、以下でくわしく解説します。

▲目次へ戻る

MEXC(MXC)Webサイトでの口座開設方法

MEXC 口座開設

MEXC(MXC)の口座開設はパソコン・スマホアプリのどちらからでも可能です。

日本語に対応しているので、英語が苦手な人でも安心。

ここでは、パソコンでの口座開設方法を解説します。

なお、スマホのブラウザを使用する場合も、パソコンの手順と変わらないので安心してくださいね!

①アカウント作成フォームを開く

公式ホームページにアクセスして、アカウント作成フォームを開きましょう。

②必要情報を記入する

アカウント作成フォームを開いたら、「電子メール」を選択して必要事項を記入します。

入力する項目は以下のとおりです。

  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. 招待コード:mexc-1Vpp8

招待コードを適用で取引手数料10%オフの特典を受けられるほか、取引額に応じたボーナスも獲得できます。

入力項目に間違いがなければ、利用規約の同意欄にチェックを入れて「新規登録」をクリック。

セキュリティ認証ページが表示されたら、指定された順番に画像の模様をクリックして「OK」を押しましょう。

続いて、登録したメールアドレスに認証コードが届くので、60秒以内に入力して「確認」をクリック。

これで口座開設は完了します。

③ログインする

ログイン方法についても解説しておきます。

公式ホームページから「ログイン」をクリックしましょう。

「電子メール」を選択し、登録したメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリック。

セキュリティ認証ページが表示されるので、矢印ボタンを右にスライドしてパズルを完成させます。

続いて、登録メールアドレスに届いた認証コードを入力して「確認」をクリック。

認証コードに誤りが無ければ、ログインが完了します。

▲目次へ戻る

MEXC(MXC)スマホアプリでの口座開設方法

MEXC スマホ アプリ 口座開設

MEXC(MXC)スマホアプリにおける口座開設方法の手順は、以下のとおり。

①スマホアプリをダウンロードする

スマホアプリは公式サイトのダウンロードページからダウンロードできます。

対応しているOSを選んでダウンロードしましょう。

なお、今回はiPhoneの画像を使って解説しますが、Androidでも手順は同じなので安心してくださいね。

②アカウント作成フォームを開く

スマホアプリをダウンロードできたら、画面左上のアカウントアイコンをタップ。

続いて「ログイン」をタップし、アカウント作成フォームを開きましょう。

③必要情報を記入する

アカウント作成フォームを開いたら、まずはメールアドレスを入力して「次へ」をタップ。

初回ログインのメールアドレスを入力すれば、新規登録としてカウントされるので安心してくださいね。

続いてセキュリティ認証画面が表示されるので、画面の順番通りにマークを選択して「OK」をタップしましょう。

アカウント作成フォームが再度表示されたら、パスワードと招待コード(mexc-1Vpp8)を入力して「登録」をタップ。

招待コードを入力すると取引手数料が10%オフになるほか、取引額に応じたボーナスも獲得可能です。

最後に、登録したメールアドレスに送られてきた認証コードを60秒以内に入力して「提出」をタップしましょう。

これで口座開設が完了します。

④ログインする

スマホアプリでログインする際は、以下の手順で進めましょう。

STEP
ログイン画面を開く

まずは、スマホアプリのアカウントアイコンをタップします。

続いて「ログイン」をタップし、ログイン画面を開きましょう。

STEP
メールアドレスを入力

ログイン画面を開いたら、メールアドレスを入力して「次へ」をタップ。

STEP
マークを順番に選択

セキュリティ認証の画面が表示されたら、画面の指示通りにマークを選択して「OK」をタップ。

STEP
パスワードを入力

続いて、口座開設時に設定したパスワードを入力して「ログイン」をタップします。

STEP
認証コードを入力

最後に、メールアドレスに送られた認証コードを入力して「提出」をタップしましょう。

以上でログインが完了します。

▲目次へ戻る

MEXC(MXC)の二段階認証の設定方法

MEXC(MXC) 二段階認証

MEXC(MXC)の口座開設が完了したら、二段階認証を設定しましょう

二段階認証とは
第三者による不正なログインや設定の変更、所持している仮想通貨の盗難を防ぐセキュリティ対策のこと。

二段階認証を設定すると、ログインや出金の際に認証コードの入力が求められるようになります。

認証コードは、自分専用の認証アプリやSMSに届くので、第三者による不正を防ぎやすくなるのがメリット。

ここからは、以下2つの二段階認証の設定方法を解説していきます。

二段階認証の設定方法

Google Authenticatorで設定

Google Authenticator」はGoogleが提供する二段階認証アプリです。

アカウント別に一定時間有効な認証コードを作成してくれます。

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

まずはアカウントから「セキュリティ」を選択し、「Google認証」の「設定」を選択してください。

「設定」を選択すると、認証アプリのダウンロード画面が表示されます。

お持ちのスマホに対応しているアプリを、以下のリンクからダウンロードしてください。

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

ダウンロードが完了したら「次へ」を選択しましょう。

続いて、パソコン画面にQRコードが表示されるので、Google Authenticatorを起動してQRコードを読み込みます。

QRコードの読み込みが完了すると、Google Authenticatorアプリに「MEXC(登録したメールアドレス)」と6桁の認証コードが表示されます。

読み取りが完了したら、MEXCの画面で「次へ」を選択してください。

続いて、二段階認証のバックアップキーが表示されますが、ハッキングの恐れがあるのでなるべく紙にメモして安全な場所に保管しましょう。

バックアップキーは、スマホの紛失時や機種変更時など、認証アプリを復旧させる時に必要になります。

「次へ」を押すと、パスワードと認証コードの入力ページが表示されるので、以下のとおりに進めましょう。

  1. ログインパスワードを入力
  2. 「今すぐ送信」を選択
  3. メールに届いた認証コードを入力
  4. Google Authenticatorに表示されている認証コードを入力

最後に「紐づけ」を押すと、Google Authenticatorの二段階認証の設定は完了です。

②SMS認証で設定

ここでは、SMS認証の設定方法を紹介します。

SMS認証では、自分のスマホに認証コードが送られてくるので、第三者のなりすましを防げます。

セキュリティレベルを最大限まで引き上げたい方は、Google認証に加えてSMS認証も設定しましょう。

まずは、セキュリティページからモバイル認証の「設定」を選択。

続いて、SMS認証の設定画面が表示されるので、以下の順番で入力します。

  1. 携帯電話番号を入力
  2. 「コードを取得」を選択
  3. SMSに届いた認証コードを入力
  4. Google Authenticatorに表示されている認証コードを入力

最後に「確認」を押すと、SMS認証の設定は完了です。

▲目次へ戻る

MEXC(MXC)の本人確認(KYC)の設定方法

MEXC(MXC) 本人確認(KYC)

MEXC(MXC)の本人確認(KYC)を設定するとセキュリティが向上するほか、出金額の制限を解除できます。

本人確認(認証)レベルごとの出金限度額は、以下のとおり。

認証レベル1日の出金限度額
認証なし20BTC
認証レベル180BTC
認証レベル2200BTC

ここからは「認証レベル1」と「認証レベル2」の設定方法をそれぞれ紹介していきます。

出金額を引き上げて大口出金に備えたい方は、順番に進めましょう。

①認証レベル1の設定方法

1日の出金限度額を20BTCから80BTCまで引き上げたい方は、認証レベル1を設定する必要があります。

まずはアカウントページから「本人確認」を選択しましょう。

続いて、初級KYC認証(認証レベル1)の「認証する」を選択してください。

認証レベル1の本人確認画面が表示されたら、以下の必要事項を入力します。

  1. 国籍を選択
  2. 本人確認書類の種類を選択
  3. 名字を入力
  4. 名前を入力
  5. 本人確認書類の番号を入力
  6. 生年月日を選択

必要事項の入力が完了したら、本人確認書類をアップロードします。

有効な本人確認書類は、運転免許証・マイナンバーカード・パスポートです。

アップロードが完了したら「審査に提出」を選択してください。

リスク告知の確認画面が表示されるので「同意して続ける」を選択します。

リスク告知のポイント

  • 個人情報を他人に提供しない
  • アカウントを違法行為に使用しない

上記のいずれかに違反した場合、法的リスクを負うことを了承する必要があります。

以上で審査が始まるので、最短15分ほど待ちましょう。

②認証レベル2の設定方法

1日の出金限度額を80BTCから200BTCまで引き上げたい方は、認証レベル2を設定する必要があります。

まずは、アカウントアイコンから「本人確認」を選択してください。

続いて、上級KYC認証(認証レベル2)の「認証する」を選択します。

次のページが英語になるので、画面左上の丸いマークを選択して日本語に切り替え「開始」を選択します。

本人確認書類のアップロードは「モバイルで続行」を選択してください。

メールアドレスを入力して「送信」を選択します。

メールが届くので、メールのリンクを選択します。

本人確認書類をアップロードすると、顔の撮影が始まります。

カメラ利用に関するメッセージが表示されたら、アクセスや権限を許可してカメラを起動させましょう。

画面の指示に従って顔を撮影すると、認証レベル2の申請は完了です。

顔認証の注意点
・マスクや帽子、メガネなどは外す
・顔をフレーム内におさめる
・明るい場所で撮影する

▲目次へ戻る

MEXC(MXC)のフィッシング対策コードの設定方法

MEXC(MXC) フィッシング対策コード

MEXC(MXC)のフィッシング対策コードを設定すると、フィッシング詐欺を防ぎやすくなります

フィッシング詐欺とは?
偽の電子メールを送りつけたり、詐欺サイトに誘導したりして個人情報を抜き取る詐欺のこと。

フィッシング詐欺でアカウント情報を抜き取られると、MEXCに不正ログインされて資産を奪われるリスクがあります。

しかし、フィッシング対策コードを設定するとMEXC公式からのメールに対策コードが記載されるため、詐欺メールとの区別が可能です。

資産を失わないためにも、フィッシング対策コードは必ず設定しておきましょう。

まずは、アカウントの「セキュリティ」からアンチフィッシングコードの「設定」を選択してください。

フィッシング対策コードの入力が求められるので、口座開設の際に作成したパスワードとは別のコードを入力してください。

コードを入力し「確認」を選択すれば、フィッシング対策コードの設定は完了です。

今後、設定したフィッシング対策コードがMEXC公式からのメールに記載されるようになります。

▲目次へ戻る

MEXC(MXC)の口座開設が出来ない時の原因と対策

MEXC(MXC)の口座開設がうまく出来ない時の、よくある原因と対策を解説していきます。

口座開設がうまく出来ない時の原因は、主に以下の3つです。

MEXCの口座開設が出来ない時の原因
  1. メールアドレスの入力間違い、または登録済み
  2. メールが迷惑フォルダに振り分けられている
  3. ブラウザが非対応

①メールアドレスの入力間違い、または登録済み

原因の1つ目は、口座開設時に入力したメールアドレスが間違っている、もしくは登録済みである場合です。

MEXC(MXC)にすでに登録済みのメールアドレスでは、口座開設ができません

また、メールアドレスの入力ミスは、以下のようなケースが考えられます。

  • スペルが間違っている
  • 大文字で入力している(小文字入力が正しい)
  • ドメイン(@gmail.comなど)が間違っている

上記の可能性が考えられる場合は、ミスをしないようにメールアドレスを再度入力して口座開設を行いましょう。

なお登録したメールアドレスのパスワードがわからない場合は、以下の手順にしたがってパスワードをリセットしてみてください。

パスワードをリセットする手順
  • ログインページの「パスワードを忘れた方」を選び、「電子メール」を選択
  • 登録しているメールアドレスを入力して、「次へ」を選択
  • メールが届くので、メールのリンクを選択し、パスワードのリセット設定を行う

②メールが迷惑フォルダに振り分けられている

原因の2つ目として、MEXC(MXC)から送られるメールが迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性が考えられます。

認証コードの確認メールが見つからない場合は、迷惑メールフォルダ内を探してみましょう

なお、MEXC(MXC)から今後届くメールが迷惑メールフォルダに入らないようにするためには、ホワイトリストの設定がおすすめ。

ホワイトリストとは?
信頼できるメールアドレスやドメイン、IPアドレスなどを登録したリストのこと。
ホワイトリストに登録された送信者からのメールは、迷惑メールフォルダに分類されなくなります。

各種メールのホワイトリスト設定で以下のドメインを登録すると、MEXC(MXC)からのメールを正常に受信できます。

  • mexc.link
  • mexc.sg
  • mexc.com
  • mexc.zendesk.com

③ブラウザが非対応

原因の3つ目として、お使いのブラウザがMEXC(MXC)に対応していない可能性が挙げられます。

動作確認が取れているブラウザ

あまりにもマイナーなブラウザを使っている場合は、正常にアクセスできない可能性があるので注意が必要です。

MEXC(MXC)に問い合わせた結果、非対応ブラウザを公表していないとの回答でした。

▲目次へ戻る

MEXC(MXC)の口座開設についての注意点

MEXC(MXC) 口座開設 注意点

MEXC(MXC)の口座開設では、セキュリティの観点から以下の2点に注意が必要です。

MEXCの口座開設の注意点
  1. 必ず公式HPから登録する
  2. 二段階認証は必ず設定する

上記の注意点を知らないままだと資産を失うリスクがあるので、それぞれ確認しましょう。

①必ず公式HPから登録する

MEXC(MXC)の口座開設は必ず公式ホームページから行ってください

MEXC(MXC)の公式ホームページを偽ったサイトから口座開設をさせて、アカウント情報などを盗み出すフィッシング詐欺にあう可能性があるからです。

対策として、以下の公式ホームページのURLからアクセスするようにしましょう。

MEXC(MXC)公式サイト
https://www.mexc.com/

フィッシングサイトのURLは「mexcnu.com」など、公式のURLとは少し違っている箇所があります。

口座開設時にURLを目視で確認し、フィッシング詐欺対策をしてください。

②二段階認証は必ず設定する

口座開設時には二段階認証の設定は必須

設定しておかないと、第三者にログインIDとパスワードを入手されただけで簡単に不正アクセスされてしまうからです。

取引で得た大切な資産が流出してしまっては元も子もありません。

資産をしっかりと守るためにも、二段階認証は必ず設定しておきましょう。

▲目次へ戻る

【Q&A】MEXC(MXC)の口座開設についてのよくある質問と回答

MEXC(MXC) 口座開設 ある質問と回答

MEXC(MXC)口座開設についてのよくある質問と回答を紹介します。

疑問を抱えている方は、ぜひ参考にしてください。

MEXC(MXC)の本人確認(KYC)審査がなかなか通らない場合は?

本人確認(KYC)審査が通らない理由の大部分は、「本人確認書類の不備」と「顔認証の失敗」です。

審査に落ちてしまった場合は、以下の点を確認しましょう。

  • 本人確認書類の有効期限が切れていないか
  • 本人確認書類と入力事項の情報が異なっていないか
  • 本人確認書類がぼやけていたり、指で隠れていたりしないか
  • 顔認証時にマスクや帽子、メガネを外していたか

具体的な対策を知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

>>MEXC(MXC)本人確認の詳細記事

MEXC(MXC)口座開設時には何の招待コードを入力すればいい?

MEXC(MXC)口座開設時には「mexc-1Vpp8」の招待コードを入力しましょう。

上記のコードを入力することで、取引手数料が永久に10%オフになります。

MEXC(MXC)の口座開設にはどれくらいの時間がかかる?

MEXC(MXC)の口座開設自体は30秒ほどで完了します。

二段階認証や本人確認(KYC)の初期設定まで行う場合、PCやスマホの操作に慣れている方であれば10~15分ほどで完了します。

>>MEXC 口座開設の手順を見る

MEXC(MXC)のサポートセンターに問い合わせる方法は?

MEXC(MXC)公式サイトの右下に表示されているサポートマークを押すと、サポートセンターへの問い合わせが可能です。

もしくは、以下のサポートセンターのアドレスに問い合わせのメールを送ってください。

service@mexc.com

MEXC(MXC)で日本円による取引はできる?

MEXC(MXC)は日本円に対応していません。

国内取引所で購入した仮想通貨をMEXC(MXC)に送金し、送金した銘柄で取引を行うことは可能です。

MEXC(MXC)のキャンペーン報酬はいつもらえる?

MEXC(MXC)の各キャンペーンまたは時期によって異なりますが、以下のような付与日に設定されることが多いです。

キャンペーンの種類報酬付与日
取引手数料10%オフキャンペーンMEXC(MXC)の口座開設時に
招待コード「mexc-1Vpp8」利用で条件付与
先物取引ボーナスキャンペーン各タスク完了後30分以内
(混雑具合によっては1~3日程度かかる)

>>MEXC 口座開設のキャンペーン情報を見る

MEXC(MXC)では複数の口座を開設することは可能?

複数の口座を開設することは可能です。

しかし、本人確認が承認されたアカウントを1つでも保持している場合、それ以外のアカウントでは本人確認(KYC)はできません。

したがって、一日あたりの出金額や利用できるサービスに制限が発生します。

>>MEXC 口座開設の手順を見る

MEXC(MXC)のログイン方法は?

まずはMEXC(MXC)公式ページにアクセスし、画面右上にある「ログイン」を押します。

上記のような入力フォームが表示されるので、必要項目にそれぞれ記入し、「ログイン」をクリックしましょう。

その後パズル認証を通過し、認証コードを入力することでログインは完了です。

▲目次へ戻る

【まとめ】MEXC(MXC)の口座開設は日本語でわかりやすい

今回はMEXC(MXC)の口座開設について解説しました。

口座開設から設定手順までを、以下にまとめます。

  1. 口座登録フォームから口座登録を完了する
  2. 二段階認証の設定をする
  3. 本人確認(KYC)を認証レベル2まで設定する
  4. フィッシング対策コードを設定する

MEXC(MXC)は日本語に対応しており、口座開設は約10分でスピーディーに完結するのがメリット。

今なら以下のリンクから登録すると、手数料10%オフの特典が受けられるほか、取引額に応じたボーナスも獲得できます。

ぜひMEXC(MXC)の口座開設を行って、仮想通貨取引を始めてみてください!

\ 手数料10%オフ!/

仮想通貨マガジンの運営会社

運営会社株式会社レビュー
代表取締役戸田悟
法人番号9180001149463(国税庁経済産業省
所在地愛知県名古屋市中区栄5丁目26番地39号GS栄ビル3F
E-mailinfo@jafmate.co.jp
電話番号0566-50-2652
受付時間平日 9:00~17:00
土日祝 定休日
目次