Gate.ioの口座開設と本人確認(KYC)の手順|特徴や注意点を解説!

この記事で分かること
  • Gate.ioの口座開設に必要なもの
  • Gate.ioの口座開設方法
  • Gate.ioの本人確認の必要性
  • Gate.ioの本人確認(KYC)方法

Gate.ioは本人確認なしでも取引ができる仮想通貨取引所です。

ただし、本人確認をしない場合は1日の出金金額に制限があるため、仮想通貨の入出金を頻繁に行う方は本人確認が必要となります。

本記事ではGate.ioの本人確認方法を手順に沿って解説するので、だれでも簡単に本人確認ができます!

Gate.ioの本人確認を確実に完了させたい方は、ぜひ最後までご覧になってください。

【仮想通貨マガジン】YouTubeでも解説しています

目次

Gate.ioの口座開設に必要なもの

Gate.ioの口座開設に必要なものを3つご紹介します。

  • メールアドレスまたは携帯電話番号
  • パスワード
  • 紹介コード「12999964」

メールアドレスまたは携帯電話番号

Gate.ioの口座開設には、メールアドレスまたは携帯電話番号が必要です。

最低限いずれか1つを用意できれば口座開設後に取引できるため、Gate.ioはお手軽な取引所だといえます。

メールアドレスは、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスで構いません。

携帯電話番号で登録する場合、SMS(ショートメッセージ)を受信できる番号を用意しましょう。

パスワード

Gate.ioの口座開設時にパスワードを設定する必要があります。

設定するパスワードは以下の2種類。

  • ログインパスワード(8文字以上)
  • 資金パスワード(6文字以上)

ログインパスワードは名前のとおりログイン時に、資金パスワードは出金時に必要になります。

いずれも忘れてしまった場合、再設定の手続きをしなければならないため、メモをするなりして覚えておきましょう。

資金パスワードはログインパスワードとは異なる文字列で設定してください。

紹介コード「12999964」

Gate.ioの口座開設時、必ず紹介IDの欄に「12999964」と入力しましょう。

紹介コードを入力した上で登録した後、条件タスクを完了することで以下の特典が受け取れます。

  • 登録完了:$100
  • 初回入金完了:$30
  • 初回取引完了:最大$5,500

※2023年2月時点

なお口座開設後に紹介コードは適用できないので、初回登録時の入力を忘れないようにしてください。

▲目次へ戻る

Gate.ioの口座開設手順【7ステップ】

Gate.ioで口座を開設する手順をご紹介します。

  1. Gate.ioの公式サイトでアカウント作成
  2. 基本情報の入力
  3. 資金パスワード(出金・取引)の設定
  4. BOT対策認証
  5. メール認証
  6. 6桁のコード入力

順番に解説しますね。

STEP1:Gate.ioの公式サイトでアカウント作成

Gate.ioの公式サイトでアカウントを作成しましょう。

公式サイトにアクセス後、右上の「登録」をクリックします。

STEP2:基本情報の入力

続いて、基本情報を入力します。

  • メールアドレスまたは電話番号
  • 登録用パスワード(8文字以上)
  • 紹介者ID(持っている方のみ)

基本情報を入力したら、規約の同意にチェックを入れ「登録」をクリックしましょう。

STEP3:資金パスワード(出金・取引)の設定

次に、資金パスワードを設定します。

資金パスワードはログインパスワードとは違い、出金や取引で必要となるパスワードです。

ログインパスワードとは違う文字列を、6文字以上で設定しましょう。

資金パスワードを設定したら「アカウントを作成」をクリックします。

STEP4:BOT対策認証

BOT対策認証として、画像で欠けているところにパズルを完成させましょう。

BOTは悪用を目的に自動操作されるプログラムのことを言います。

これは、ハッカーによる自動操作ではないことを証明するために行います。

STEP5:メール認証

BOT対策認証が完了すれば、登録したメールアドレス宛にGate.ioからメールが届きます。

受信したメールに記載されているURLをクリックすることで、口座開設が完了です。

STEP6:6桁のコード入力

口座開設が完了したら、Gate.ioにログインしましょう。

登録したメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

受信したメールに記載された6桁のコードを入力することで、ログイン完了です。

▲目次へ戻る

Gate.ioの口座開設で本人確認(KYC)をする手順【5ステップ】

Gate.ioの本人確認(KYC)に必要なものを確認した上で、以下の手順について解説していきます。

  1. Gate.ioにログイン
  2. 基本情報の入力【KYC認証1】
  3. 本人確認(KYC)書類のアップロード【KYC認証2】
  4. IDと顔写真のアップロード
  5. 指定されたポーズを撮影しアップロード

本人確認(KYC)に必要なもの

Gate.ioの本人確認(KYC)をするにあたって、以下の本人確認書類の中から1つを用意してください。

  • 運転免許証(Drivers License)
  • パスポート(Passport)

マイナンバーカードや保険証、その他の郵便物は本人確認に使えません。

カメラで撮影してアップロードする予定なので、本人情報がはっきりと記載されている書類を選びましょう。

STEP1:Gate.ioにログイン

まずはGate.ioの公式サイトで、登録したメールアドレスとログインパスワードを入力してログインしましょう。

STEP2:基本情報の入力【KYC認証1】

ログインしたら、まずはKYC認証1を行います。

右上のユーザーをクリック後、「本人確認とセキュリティ」をクリックし、「本人確認(KYC)」を選択しましょう。

ここで、基本情報を入力します。

  • 国 / 地域
  • 居住国
  • 氏名(フルネーム)
  • 生年月日
  • 身分証明書の種類
  • 身分証明番号

身分証明書は「運転免許証(Drivers License)」か「パスポート(Passport)」のみ選択できます。

基本情報を入力すれば、KYC認証1が完了です。

STEP3:本人確認(KYC)書類のアップロード【KYC認証2】

続いて、KYC認証2を行います。

居住国と住所を入力したあと、選択した身分証明書をカメラで撮影し、アップロードします。

記載されている内容がはっきりと読み取れるよう、書類の表裏を撮影しましょう。

STEP4:IDと顔写真のアップロード

本人確認書類をアップロードしたら、『Gate.ioのIDを書いた紙』『身分証明書』を持った自身の顔写真をアップロードします。

撮影の際は、以下のポイントに注意です。

  • 顔がはっきり写っているか
  • 紙に書いたIDが読める大きさか
  • 肘が映るよう上半身全体を写しているか

両手が塞がった状態で撮影するため、タイマー機能を使用するか、だれかに撮影してもらうようにしましょう。

写真をアップロードしたら、「確定して送信」をクリックします。

STEP5:指定されたポーズを撮影しアップロード

顔写真の認証が完了したら、指定されたポーズを撮影した写真をアップロードします。

STEP4と同様に両手が塞がっているため、撮影はタイマー機能を使用するか、だれかに撮影をしてもらいましょう。

写真をアップロードしたら、「確定して送信」をクリックします。

認証されれば、Gate.ioでの本人確認はすべて完了です。

▲目次へ戻る

Gate.ioで2段階認証を設定する方法

Gate.ioで2段階認証を設定する方法を解説します。

2段階認証とは、ログイン後に再度求められる認証のこと

目的はセキュリティを向上させることであり、認証方法は1つではありません。

Gate.ioでの認証方法は、以下の3つから選択できます。

  1. ワンタイムパスワード(スマホアプリ『Google Authentication』を使用)
  2. メールコード
  3. SMSコード

2と3の場合、それぞれメールアドレスと電話番号を入力し、送られてきた認証コードを入力すれば2段階認証が完了です。

ここでは、1のワンタイムパスワードを使用した方法を解説します。

ワンタイムパスワードでの2段階認証方法

STEP
スマホアプリ『Google Authentication』をダウンロード

スマホアプリ『Google Authentication』をダウンロードします。

STEP
Google Authenticationを開き、アカウントとキーを入力

Google Authenticationを開き、以下のどちらかを選択します。

「セットアップキー」を手動で入力
「QRコードをスキャン」で読み込み

選択して、読み込みを行います。

STEP
Google Authenticationで表示された6桁の認証番号をタップしてコピー

Google AuthenticationにGate.ioが登録されたら、表示されているGate.ioのコードをタップしてコピーします。

STEP
Gate.ioで2段階認証コードと資金パスワードを入力し、「有効化」をタップ

Gate.ioのサイトで、2段階認証コードと資金パスワードを入力し「有効化」をタップします。

STEP
2段階認証が完了

これで2段階認証が完了です。

『Google Authentication』は、多くのインターネットサービスの2段階認証として使用されているアプリです。

国内の仮想通貨取引所でも使用されているため、これから仮想通貨取引を始めたい方は、この機会にダウンロードしておきましょう。

Google Authenticator
Google Authenticator
無料
posted withアプリーチ

▲目次へ戻る

Gate.ioで口座開設ができないケースと対処法【3選】

Gate.ioで口座開設できないケースとして、以下3つのパターンがあります。

  1. メールが来ない
  2. 無効なパスワードと出る
  3. 入力情報が合っているのに登録できない

それぞれ対処法とともに解説していきます。

メールが来ない

Gate.ioから登録したアドレス宛にメールが届かないと口座開設できません

受信したメールに記載されているURLをクリックすることで口座開設を進められます。

メールが届かない場合、考えられる原因は以下の2つです。

Gate.ioからメールが届かない原因
  • 登録時に入力したメールアドレスが間違っていた
  • 迷惑メールフォルダに振り分けられた

まずは、登録したメールアドレスに入力ミスがなかったかを確認してみましょう。

入力内容に問題がない場合、迷惑メールフォルダを確認してみてください。

無効なパスワードと出る

Gate.ioから届いたメールに記載されているURLをクリックした後、ログインを行います。

ログイン時、パスワードが有効でないと口座開設は完了できません

無効なパスワードと表示された場合、入力したパスワードが間違っていないか確認してみましょう。

確認する際は、入力欄の右側にある目のマークをクリックするとパスワードが表示されるので利用してみてください。

パスワードはメモに書き留めるなどをして正確に覚えておきましょう。

入力情報が合っているのに登録できない

入力情報に間違いがなく、これまでに紹介した対処法を試しても口座開設がうまくいかないケースがあるかもしれません。

解決が難しいようであれば、Gate.ioのカスタマーサポートに直接問い合わせてみましょう

問い合わせ方法は、以下の2つです。

  • 「support@mail.gate.io」にメールを送る
  • ライブチャットサービスで問い合わせる

ライブチャットサービスは、Gate.io公式サイトの右下にあるチャットマークから利用できます。

問い合わせをする際、状況をできるだけ具体的に伝えてください。

▲目次へ戻る

【Q&A】Gate.ioの口座開設に関するよくある質問と回答

Gate.ioの口座開設に関するよくある質問に回答します。

疑問点がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

Gate.ioの口座開設時には何の本人確認書類が必要?

Gate.ioで使用できる本人確認書類は、以下の2つです。

  • 運転免許証
  • パスポート

保険証やマイナンバーカード、その他の郵便物などは使用できないので注意しましょう。

Gate.ioの言語設定を日本語に変更する方法は?

Gate.ioの公式サイトとアプリはすでに日本語表記であるため、言語の変更設定は必要ありません。

Gate.ioは日本人でも口座開設できる?

Gate.ioの口座は、日本人でも開設ができます。

ただし、何点か注意事項があります。

  • 取引方法は現物取引のみ
  • 日本語表記がおかしい時がある

口座開設前に、必ず上記の注意点を把握しておきましょう。

Gate.ioは日本円で入金できる?

Gate.ioは日本円の入金ができません。

日本円を元手に取引を行いたい場合は、まず国内取引所で仮想通貨を購入してください。

購入した仮想通貨をGate.ioに送金し、通貨交換で取引をします。

Gate.ioの資金パスワードを忘れたらどうする?

Gate.ioの資金パスワードを忘れた場合は、パスワードの再設定が必要です。

再設定方法は以下を参考にしてください。

資金パスワードの再設定方法
STEP
「資金パスワードのリセットリクエスト」にアクセス

Gate.ioの資金パスワードのリセットリクエストにアクセスします。

STEP
ログイン情報を入力

以下のログイン情報を入力し、「次へ」をクリックします。

  • ユーザー名
  • メールアドレス
  • ログインパスワード
STEP
届いたメールのURLをクリック

Gate.ioに登録しているメールアドレスにメールが送信されます。

届いたメールのURLをクリックしましょう。

STEP
パスワードを再設定

開いたリンクから、資金パスワードの再設定を行います。

再設定が完了したら、必ず新しいパスワードでログインができるかを確認しましょう。

Gate.ioの出金時に本人確認(KYC)は必要?

Gate.ioは本人確認(KYC)をしていなくても出金できます。

しかし、本人確認(KYC)をすることで出金限度額の制限が解除され、より多くの仮想通貨を出金できるメリットがあります。

Gate.ioだと日本人は現物取引しか利用できない?

はい、日本人は現物取引しか利用できません。

レバレッジ取引を行いたい場合は他の取引所を利用しましょう。

Gate.ioのサポートは日本語対応している?

Gate.ioのサポートは日本語対応していません。

Gate.ioの公式サイトは一部日本語表記ができますが、サポートでのやりとりは基本的に英語になります。

問い合わせメールを送る際は、翻訳サイト・アプリを利用してください。

Gate.ioにスマホアプリはある?

Gate.ioにはスマホアプリがあります。

外出時でもスマホで手軽に利用できるので、実益の出るタイミングを逃さずに取引ができます。

Gate.ioの本人確認用の画像サイズ制限は?

本人確認で使用する画像のアップロードサイズ制限は「写真はjpgまたはpngで、サイズは4MBを超えてはいけません※」とされています。
※引用:Gate.ioヘルプセンター|KYC認証(本人確認)の手続きについて

画像ファイルをアップロードできない場合は、一度ファイルのサイズをチェックしましょう。

▲目次へ戻る

【まとめ】Gate.ioの口座開設と本人確認(KYC)はだれでもできる!

本記事では、Gate.ioの口座開設と本人確認について詳しく解説しました。

内容を以下にまとめます。

Gate.ioの口座開設手順
  1. Gate.ioの公式サイトでアカウント作成
  2. 基本情報の入力
  3. 資金パスワード(出金・取引)の設定
  4. BOT対策認証
  5. メール認証
  6. 6桁のコード入力

本人確認(KYC)の手順は以下のとおりです。

Gate.ioの本人確認(KYC)手順
  1. Gate.ioにログイン
  2. 基本情報の入力【KYC認証1】
  3. 本人確認(KYC)書類のアップロード【KYC認証2】
  4. IDと顔写真のアップロード
  5. 指定されたポーズを撮影しアップロード

Gate.ioは正しい手順に従って操作すれば誰でも簡単に口座開設ができます。

ぜひ本記事を参考に口座開設と本人確認(KYC)をスムーズに終わらせ、Gate.ioの仮想通貨取引を楽しんでください!

仮想通貨マガジンの運営会社

運営会社株式会社レビュー
代表取締役戸田悟
法人番号9180001149463(国税庁経済産業省
所在地愛知県名古屋市中区栄5丁目26番地39号GS栄ビル3F
E-mailinfo@jafmate.co.jp
電話番号0566-50-2652
受付時間平日 9:00~17:00
土日祝 定休日
目次