MENU

【調査レポート】今利用している格安SIMは?1位は「RakutenMobile」でした!

目次

調査概要

  • 調査日:2023年3月
  • 調査方法:インターネットによる任意回答
  • 調査人数:100人(女性66人男性34人)

*本アンケート結果を引用する場合は「ahamo」のURL( https://jafmate.co.jp/ahamo/ )を使用してください。

調査結果サマリー

今利用している格安SIM1位は「RakutenMobile」でした。

今利用している格安SIM1位は「RakutenMobile」

今利用している格安SIMをアンケートにて調査したところ、1位は「RakutenMobile」でした。

その他についても、ランキング形式でご紹介していきます。

1位になったのは「RakutenMobile」です。

2位以降は、「UQモバイル」、「ahamo」と続き、「mineo」は7位という結果になりました。

今利用している格安SIM1位:RakutenMobile

女性30代

電力会社を楽天でんきにしているので、ポイントが少しでも貯まるように、スマホやクレジットなどを楽天に揃えています。

女性40代

3GBで980円(税抜)の月額料金が加入条件なしで適用され、アプリを使用すると通話料が無料になるのが最大の魅力だからです。

女性20代

家族で一緒に契約をすると値段がWi-Fi込みでも安くなると聞いたのでこれにしています。
通信範囲が狭いのが難点です。

1位は「RakutenMobile」です。
楽天ポイントを貯めたい人や、通話料無料など価格の低さに魅力を感じている人が多いです。

今利用している格安SIM2位:UQモバイル

女性40代

3年前まではY!mobileを利用していたのですが、当時の料金プランは3年目から月額料金が高くなりデータ繰り越しもできなかったので、月額料金が安くなりデータ繰り越しもできるUQmobileに乗り換えました。
通信速度も問題なく使えており、特に不自由もないので利用しています。

女性20代

元々auを使っていて、乗り換えが簡単だったため。
UQモバイルを使っている友人が多く勧めてもらったからです。

女性40代

月額料金が夫婦2人で1万円ほど安く抑えられたから。
家庭用Wi-Fiもセットで申し込むと通信費がぐんと安くなった。

2位は「UQモバイル」です。
auから乗り換えた人も多く、ネットとセットにすると割引が適用されるところも魅力のひとつです。

今利用している格安SIM3位:ahamo

男性20代

通信料が安いのにも関わらず、他の格安SIMの会社よりも通信速度が速いと感じるため。
また、速度制限が来てもYouTubeを普通に見ることには何も問題がないため。

女性40代

もともとドコモだったのですが、格安SIMを考えた時に他社も検討した結果引き継ぎなどがしやすかったのでこれにしました。

男性20代

もともとdocomoを利用しており、ギガ放題など割高に感じていたため変更しました。
家族はまだdocomoを使用しているため、家族割が適用されるahamoを選びました。

3位は「ahamo」でした。
ドコモの回線を使いたいけど、費用を抑えたい人に人気の格安SIMです。

今利用している格安SIM3位:Y!mobile

女性40代

年末に子供のスマホを買いに家電量販店に行ったときに店員さんに声をかけられ、乗り換えるとギフト券2万円もらえると言われたので。

女性40代

ソフトバンクから乗り換えました。
料金が安くなるので、格安SIMに変えたくて、どこがいいか悩みました。
ソフトバンクとワイモバイルが同じ店舗で手続きができるのが楽だなと思ったので乗り換えました。

男性30代

ドコモからワイモバイルに変えました。
変えた当時はとても安く魅力的でしたが今はさらに下をくぐる価格の格安SIMも出回っているので今後は別の会社にしようかと検討中です。

今利用している格安SIM5位:povo

男性20代

auから乗り換える際にpovoを勧められたため。
20ギガで2700円(30日間)と安価であり通信速度も問題ないため。

女性30代

別に住んでいる家族から進められて加入しました。
料金形態が分かりやすく、普段から必要最低限にしかスマホを使わないので、以前使用していた大手キャリアの時よりも半額以下になったので嬉しいです。

男性30代

povoは月額制ではないため外でスマホを使う必要がない期間は料金を支払う必要がなく、必要な時も小ギガだけが必要でpovoはそのプランも充実している為です。

今利用している格安SIM6位:LINEMO

女性40代

激安だからです。
初めて乗り換えでペイペイポイントで数ヶ月、基本料がかえってくるキャンペーンもしていたので。

女性50代〜

もともとLINEモバイルを使用していて、LINEモバイルのau回線からLINEMOのソフトバンク回線に変更すると1年間無料で使えるという特典があったから。

女性30代

ギガ数の利用がある程度あっても、価格設定がとても安いことと、ネット環境がとても安定しているからです。

今利用している格安SIM7位:mineo

男性50代〜

月額料金が安く利用している。
通信容量は繰越が出来、月末に追加購入する事も、ほぼ無いので助かっている。

女性20代

プランがシンプルでわかりやすく、月々の料金も安いし、いろいろある業者の中でも信頼できると思ったから。

男性50代〜

料金プランがシンプルで分かりやすく、安い。
回線を3キャリア(Docomo/AU/Softbank)から選べるところ。
ユーザー目線で、新しいサービスをオプションとして次々と打ち出しているところ。

7位は「mineo」という結果でした。
プランが分かりやすく、回線が自由に選べるところも人気が高かったです。

今利用している格安SIM8位:その他

男性30代

nuroモバイルです。光回線とのセット契約で1年間実質無料キャンペーンをやっていたため、こちらを利用しています。

男性30代

日本通信を使っております。
値段が290円と安くインターネットも自宅、会社共にwifiがありますので通信費を気にすることがないのでなるべく基本料金の安い格安simにしました。

男性30代

現在iijmioの16Gコースを利用しています。
月々の利用料金が1700円と格安でとても満足しています。
家の中では無線LANを利用しており外でしか通信を使いませんが通信速度も申し分なく満足しています。

「その他」には、「nuroモバイル」「日本通信」「iijimo」などがありました。

まとめ

100人にアンケートを行ったところ、「RakutenMobile」と回答したのは全体の26.0%でした

また回答した理由として、楽天ポイントを貯めているからという意見や、料金が安いからといった意見が数多く見受けられました。

料金の安さはもちろん、普段どんなサービスを利用しているかによっても格安SIMを選ぶポイントは違うことが分かります。

格安SIMをどれにしようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次