【レビュー】ゴミのニオイとはおさらば!生ゴミ処理機 NAGUALEPのおかげでエコにゴミ処理ができるように!!

 
さぶろぐ
さぶろぐ

生ゴミの処理が大変・・・


生ごみ処理機 NAGUALEPはこんな悩みを解決してくれる生ごみ処理機です。


▼こんなメリットがあります

さぶろぐ
さぶろぐ

生ゴミの量が減る
・ニオイを抑えられる
・生ゴミ入れとしても便利
・静音設計で静か
・維持費が安い
・処理したゴミを再利用できる



生ごみ処理機 NAGUALEPは、生ゴミを入れてボタンを押すだけで処理ができる家電です。


生ゴミは、ゴミ箱に入れておくと臭いがしたり、水が漏れ出したりしてしまいますよね。


しかしNAGUALEPで生ゴミを処理しておけば、ゴミを減らすだけでなく、天然有機肥料として再利用することもできるんです!

さぶろぐ
さぶろぐ

それでは早速、生ごみ処理機 NAGUALEPをご紹介していきます!

\応援購入はこちらから!!/

Makuake プロジェクトページ

生ごみ処理機 NAGUALEP|仕様と特徴

ゴミの量を8割削減できる

生ごみ処理機 NAGUALEPは、乾燥→脱臭→粉砕の3ステップで、ゴミの量をおよそ8割も減らすことができます。


ニオイやコバエの原因となる生ゴミの水分を蒸発させるので、清潔な処理が可能です。

強力な活性炭フィルターで脱臭

生ごみ処理機 NAGUALEPには、40,000個分の超強力活性炭を使用した脱臭フィルターが搭載されています。


そのため、普段は「生ゴミ入れ」として直接本体にゴミを入れて、溜まってから処理するという使い方もできるのでとっても便利。


ニオイが気になる魚料理などのゴミも、入れておくだけで消臭剤いらずで保管できます。

ボタンを押すだけの簡単操作

生ごみ処理機 NAGUALEPの操作方法は、ゴミを入れてスイッチを押すだけ。


無駄な操作がないので、誰でも簡単にお使いいただけます。

静音設計で音が気にならない

生ごみ処理機 NAGUALEPは静音設計なので、時間を気にせずに使用することができます。


寝る前にボタンを押しておけば、夜中のうちに静かに処理が完了するので、朝ゴミを取り出すだけでOKです。

水洗いできてお手入れもラク

生ごみ処理機 NAGUALEPのお手入れは、ウエットティッシュで拭くだけでキレイになります。


汚れやニオイが気になる場合は、内部容器が水洗いできるので清潔に保ちやすいのもポイント。


食洗機にも対応しているので、さまざまな方法でお手入れができるのは便利ですよね。

処理後の生ゴミは天然有機肥料

生ごみ処理機 NAGUALEPで処理した生ゴミは、天然有機肥料として再利用することができます。


生ゴミを減らしてエコになるので、家庭菜園をしている方にはぜひオススメです。

さぶろぐ
さぶろぐ

仕様がわかったところでレビューしていきます!

生ごみ処理機 NAGUALEP|レビュー

外箱

生ごみ処理機 NAGUALEPは、シンプルな箱に入っていました。

本体のサイズ

生ごみ処理機 NAGUALEPのサイズは、(L)25×(W)25×(H)40cmです。


スタイリッシュで高級感のあるデザインが良いですね。

同梱品

生ごみ処理機 NAGUALEPの同梱品は以下の通り。

  • NAGUALEP 本体
  • 内部容器
  • 活性炭フィルター ×2
  • 取扱説明書
  • 滑り止めゴム ×4

滑り止めゴムは本体裏側の穴にセットすることが可能です。

本体内部の様子

生ごみ処理機 NAGUALEPの上部にある蓋を開けると、中に内部容器が入っています。


NAGUALEPのロゴがスタイリッシュでかっこいい。

生ゴミを入れる内部容器

生ごみ処理機 NAGUALEPの内部容器を取り出してみました。


内側にラインがあり、このラインまでゴミを入れられるようになっています。

活性炭フィルター

生ごみ処理機 NAGUALEPの裏側に、活性炭フィルターが入るようになっています。


交換するときは、裏側のカバーを外して新しいフィルターと交換できます。

\応援購入はこちらから!!/

Makuake プロジェクトページ

|使い方

効果的な使い方

内部容器に処理したい生ゴミをいれる

今回入れた生ゴミはこちら。

  • 鶏皮
  • アジの頭
  • にんじんの皮
  • じゃがいもの皮
  • たまねぎの皮
  • れんこん
  • キャベツの芯
フタを閉めて電源ボタンを押す

ゴミを入れたら、フタをしめて電源ボタンを押すだけで自動で処理が始まります。

処理完了

およそ3時間ほどで処理が完了しました。

ゴミは乾燥してかなり量が減っているのがわかります。

鶏皮が多く入っていたので、処理後は揚げ物のような質感でした。

内部容器から生ゴミを取り出す

処理が完了したら、内部容器からゴミを取り出します。

ゴミは煮魚のようなニオイがしますが、水分がないのでかなり抑えられています。

どのくらい生ゴミが減る?

生ごみ処理機 NAGUALEPで処理する前の生ゴミは415g


処理後の重さは122gだったので、-293gもゴミの量を減らすことができました。

活性炭フィルターの交換方法

生ごみ処理機 NAGUALEPの活性炭フィルターを交換するには、本体裏側にあるカバーを外します。


中の穴に合わせて活性炭フィルターを装着すれば、交換完了です。


フィルター交換時期の目安は、6〜8ヶ月に1度交換するのがおすすめです。

生ごみ処理機 NAGUALEP|よくある疑問

電気代はどのくらい?

生ごみ処理機 NAGUALEPの電気代は、1日3時間の使用で「約11円/日」です。


仮に30日間使い続けても、1ヶ月の電気代は約350円しかかかりません。


※電気会社や地域によって異なります。

他社製品との比較違い

生ごみ処理機 NAGUALEPと他社製品の比較の表です。


処理時間や消費電力を見ると、抑えるべきところは抑えられてるのが魅力ですね。

故障した場合は?保証はある?

生ごみ処理機 NAGUALEPには、1年間のメーカー保証がついています。


保証期間を過ぎた場合は、有償での修理対応となっているようです。

生ごみ処理機 NAGUALEP|メリットとデメリット


width=500

エコで便利な生ごみ処理機 NAGUALEPですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・本体を置く場所が必要
・フィルター交換が必要
・貝殻などの硬い物は処理不可

メリット
・生ゴミの量が減る
・ニオイを抑えられる
・生ゴミ入れとしても便利
・静音設計で静か
・維持費が安い
・処理したゴミを再利用できる

さぶろぐ
さぶろぐ

デメリットもしっかり確認


生ごみ処理機 NAGUALEP|安く買うには?

生ごみ処理機 NAGUALEPを安く買うには、Makuakeのプロジェクトページから応援購入する方法があります。


先着人数や、期間限定でお安くなっている場合もあるので、気になる方はMakuake プロジェクトページから確認してみてください!

\応援購入はこちらから!!/

Makuake プロジェクトページ

生ごみ処理機 NAGUALEP|まとめ

生ごみ処理機 NAGUALEPがあれば、これまで処理が面倒だった生ゴミを効率よく処分することができます。


処理したゴミを再利用できるのは、「エコになる」+「ゴミの処分代が浮く」で良いこと尽くし。


生ゴミをNAGUALEPに入れておけば、普段の生ゴミのニオイが気にならなくなるのでとても便利です!


▼こんな方におすすめ

さぶろぐ
さぶろぐ

・生ゴミのニオイが気になる
・ゴミの量を減らしたい
・夜中にゴミを処理したい
・オシャレな家電が好き
・良コスパな家電が欲しい


本日ご紹介した生ごみ処理機 NAGUALEP

エコな生ゴミ処理に興味がある方は是非チェックしてみて下さい!

\応援購入はこちらから!!/

Makuake プロジェクトページ

【口コミ】デメリットは!?おもいのフライパンの評判を徹底解説!! 【口コミ】ワンタッチで真空保存可能!?真空保存容器FOSAの評判をチェック!! 【レビュー】ゴミのニオイとはおさらば!生ゴミ処理機 NAGUALEPのおかげでエコにゴミ処理ができるように!! 【失敗談】壊れる??タッチレス水栓で後悔しないための選び方を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)