【口コミ】色選びは?rmk コンシーラーの使い方と評判を徹底解説!!

この記事はPR商品を含みますが、消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報を基に、株式会社レビューがインターネット調査を行い、コンテンツ制作ポリシーに則り作成しています。

4.5
Rated 4.5 out of 5
5つ星のうち4.5つ星(6件のレビューに基づく)
とても満足67%
満足17%
ふつう16%
不満0%
とても不満0%
スクロールできます
レムク
rmk コンシーラーは肌を明るくできます
ちむ
キレイにカバーできるので、何度もリピしています。つけすぎる事もないです。
えこ
01と04を使っています。特に04が青クマ隠しにぴったりで、馴染みやすくムラにもならず、使いやすいです。がっつり隠すというよりは、薄付きで自然な仕上がりにしたい人には良いと思います。
もも
カバー力もあり仕上がりもキレイです
YUNN
ペンシルタイプでとても使いやすいです。
カバー力もあるのでクマやシミにもしっかり隠してくれます。
本当にお気に入りです。
めめ
使いやすくて気に入っています。
使用した人の感想をお聞かせください

メイクアップ編集部

手軽に使えるコンシーラー


rmk コンシーラーはこんな悩みを解決してくれるコンシーラーです


▼こんなメリットがあります

メイクアップ編集部

・SPF15 PA++
・単色
・軽い付け心地
・ペンタイプ
・みずみずしい
・ハイライトにも
・高いカバー力



rmk コンシーラーは、クマやくすみなどの色ムラを補正できるペンタイプのコンシーラー。


みずみずしいテクスチャーで、肌がワントーン明るくなったように演出します。


肌色補正効果を利用して、ハイライトやアイシャドウベースとしても使用できます。

メイクアップ編集部

それでは早速、rmk コンシーラーをご紹介していきます。

目次

rmk コンシーラー|仕様と特徴

SPF15・PA++

rmk コンシーラーは、日焼け止め効果のあるコンシーラー。

SPF15・PA++なので、肌への負担と日焼け止め効果のバランスが程よいです。

5色の色展開

rmk コンシーラーは、目的に応じた5色の色展開。

血色感アップ、トーンアップ、カバー力、クマ隠しなど、おすすめの使用目的あるので選びやすいです。

豊富なカラーバリエーションから目的に応じたカラーを選べます。

色ムラ補正効果

rmk コンシーラーは、薄付きですが確かな色ムラ補正効果を備えます。

クマやくすみをカバーするだけでなく、メイクアップ効果によって自然なトーンアップができるため、もとから綺麗な素肌に見える効果も。

ナチュラルメイクやすっぴん風メイクをする方にも最適なコンシーラーです。

ペンタイプ

rmk コンシーラーは塗りやすいペンタイプのコンシーラー。

直接手で触れないので、衛生的です。

手が汚れないので、出先のメイク直しにも便利に使用できます。

軽い付け心地

rmk コンシーラーは、みずみずしいテクスチャー。

乾燥しにくく重たく感じにくいので、肌ストレスに敏感な方にも使用しやすいのが魅力です。

メイクアップ編集部

仕様の次は口コミや評判をチェック!

rmk コンシーラー|口コミと評判

良い口コミ・評判

単色で色の調整が不要、一本でコンシーラーだけでなくハイライト効果も期待できる。

さぶろぐ独自アンケート

コンシーラーの色調整が必要なくなり、統一感のあるメイクが出来るようになった。

目の下のクマ、くすみ、小鼻の赤みをナチュラルにカバーすることが出来るようになった。

部分的に重ね付けすることでハイライト効果、ツヤのある立体的なメイクが出来るようになった。

さぶろぐ独自アンケート

筆状になっているので、気になる箇所に直接塗れるのが便利でした。

サッと軽く塗るだけで、赤みやニキビ跡が消えたので良かったです。

ハイライト効果もあり、顔に立体感が生まれました。

UVカット効果もあるので日焼け止めを使わずに済んで便利でした。

さぶろぐ独自アンケート

rmk コンシーラーの良かった口コミを見てみると、ペンタイプという形状に満足する意見が多く見られました。


色を混ぜたり、塗り込む手間がないため手軽に使えます。


手が汚れないので出先のメイク直しにも便利です。

メイクアップ編集部

手軽に使える!


悪い口コミ・評判

ダイヤルを回して使用する量を調整するため、量の調整が難しい。

さぶろぐ独自アンケート

ツヤを出すことが出来るので、マット肌が好みの場合は不向き。

さぶろぐ独自アンケート

rmk コンシーラーの悪い口コミを探してみると、使い方にややコツが必要という不満が見つかりました。


ダイヤルを回して量を調整するので、慣れないと量の調整が難しいようです。


しかし、なかには何回か使用すると慣れるという意見も見られました。

メイクアップ編集部

量の調整はダイヤル式


rmk コンシーラー|実際に使った感想

YouTube@HIRO BEAUTY CHANNELさん

Twitter@saotasuchanさん

Twitter@h_e_r_o_i_nさん

rmk コンシーラー|使い方

塗り方

STEP
1回目使う時には、キャップを外してから中身が出るまでダイヤルを回してください。

ペン先を縦にして、様子を見ます。2回目以降も様子を見てダイヤルを回します。

STEP
手の甲などで量を見てから、使用します。

つけ過ぎると仕上がりが悪くなるので、程よい量か確認します。

STEP
肌の気になる部分にペン先を当てて、薄く馴染ませます。

仕上がりを見ながら少しずつのせてください。

色選び

  • 01 やわらかなニュアンスのピンク
  • 02 透明感を引き出す、ベーシックなベージュ
  • 03 健康的なダークベージュ
  • 04 クマにおすすめのオレンジ
  • 05 茶くすみをカバーするイエロー

rmk コンシーラーは、目的に応じた5色の色展開です。

ニキビ隠し(ニキビ跡)

rmk コンシーラーは、幅広い肌の悩みに対応できるコンシーラー。

クレーターになっているニキビ跡はカバーが難しいようですが、軽いニキビやニキビ跡であればカバーできます。

クマ消し

rmk コンシーラーは効果的にクマ隠しができると評判です。

それぞれのクマの色に最適な色味をお選びください。

目元

rmk コンシーラーはトーンアップできるという性質から、さりげない涙袋メイクにも活用できます。

自然な立体感を生み出すので、生き生きとした目元を演出。

rmk コンシーラー|よくある疑問

1番人気なのはどれ?

rmk コンシーラーで1番人気は、RMK ルミナス ペンブラッシュコンシーラーです。

ペンタイプで手軽に使用できるのに、プロフェッショナルな仕上がりを実現できます。

レフィルはある?

rmk コンシーラーは使い切りです。

使い終わったら新しいものをご購入ください。

販売店はどこ?最安値は?

rmk コンシーラーを購入するなら、Amazonがおすすめです。

到着が比較的早いうえに、ポイントが付与されるのでお得に購入できます。

解約方法は?

rmk コンシーラーは定期購入品ではありません。

解約の手続きをしなくても大丈夫です。

rmk コンシーラー|メリットとデメリット

手軽に使えるrmk コンシーラーですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット

・使用量の調整に慣れが必要
・ツヤ感重視の仕上がりなので、マットな仕上がりを好む人には不向き

メリット

・SPF15 PA++
・単色
・軽い付け心地
・ペンタイプ
・みずみずしい
・ハイライトにも
・高いカバー力



メイクアップ編集部

手軽に使える


rmk コンシーラー|まとめ

rmk コンシーラーは手軽に使えるのに、肌がトーンアップしたかのような綺麗な仕上がりを叶えるコンシーラー。


ペンタイプで手軽に使えるので、普段のメイクや化粧直しなど便利に使えます。


コンシーラーとしてだけでなく、ハイライトやアイシャドウベースとしても使えるのでメイクの幅が広がります。


▼こんな方におすすめ

メイクアップ編集部

・ツヤが欲しい
・厚塗りが嫌い
・色ムラが気になる
・手軽さが大事
・持ち運びたい
・時短メイクしたい
・ナチュラルメイク派


本日ご紹介したrmk コンシーラー

手軽に使えるコンシーラーに興味がある方は是非チェックしてみて下さい

目次