【調査レポート】​化粧水を選ぶ際に重視することは?1位は「保湿力」!

この記事はPR商品を含みますが、消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報を基に、株式会社レビューがインターネット調査を行い、コンテンツ制作ポリシーに則り作成しています。

目次

調査概要

  • 調査日:2022年4月
  • 調査方法:インターネットによる任意回答
  • 調査人数:150人(女性134人男性16人)

*本アンケート結果を引用する場合は「メイクアップ」のURL( https://jafmate.co.jp/makeup/ )を使用してください。

調査結果サマリー

化粧水を選ぶ際に重視すること1位は「保湿力」でした。

化粧水を選ぶ際に重視すること1位は「保湿力」

化粧水を選ぶ際に重視することをアンケートにて調査したところ、1位は「保湿力」でした。

その他についても、ランキング形式でご紹介していきます。

1位になったのは「保湿力」です。

2位以降は、「低刺激」、「美白作用」と続き、「たるみ対策」は7位という結果になりました

化粧水を選ぶ際に重視すること1位:保湿力

女性30代

私は乾燥肌なので、とにかく保湿重視。
それに、スキンケアの基本は保湿だと思うから。
保湿しておけば肌ツヤもよくなる。

女性40代

もともと肌が乾燥しやすく、また加齢とともに保湿が大切になってくるので、まずは化粧水で保湿してから美容液やクリームをつけることが大切だと思うからです。

女性40代

乾燥を防ぐことが一番肌の調子を整えて肌トラブルを防いでくれ、肌荒れをしても保湿をすると良くなるから。シワも予防してくれるから。

乾燥を気にする方が多い印象を受ける結果となりました。
加齢により乾燥しやすくなるだけでなく、乾燥により引き起こすトラブルも多く保湿をしっかりとするという方が多いようです。

化粧水を選ぶ際に重視すること2位:低刺激

女性20代

ホテルに泊まった時など、ピリピリして自分の肌に良くなさそうな化粧水を使ったことがあるので負担のない低刺激のものを使用しています

女性20代

元々敏感肌で化粧水で顔が赤く腫れたり、吹き出物ができてしまったりと悩みがあったのですが、化粧水自体の刺激が少ないものを使うと肌に合うことが多いので低刺激を重視しています。

女性30代

アレルギー体質で肌が弱く、合わないものだと、赤いブツブツができたり、痒くなったりするので、なるべく低刺激のものや、肌に合ったものを選ぶようにしています。

2位は「低刺激」
肌に合わないと肌トラブルが起きてしまうこともあるので、敏感肌の方は化粧品選びに注意が必要ですね。

化粧水を選ぶ際に重視すること3位:美白作用

女性30代

数ある顔の悩みの中で一番シミ・肝斑に悩んでいるからです。
美白に加えてアンチエイジングできる化粧品があれば最高なのですが。

女性30代

まだたるみはないし肌は強い方だから、やっぱりくすみを飛ばしてくれる美白は絶対外せないです。
年々白さがなくなっていくので美白作用はマストです。

女性40代

しみが濃くなってきたので、美白成分であるトラネキサム酸やビタミンCが入っている化粧水でしみ予防やしみを薄くしたいから

化粧水を選ぶ際に重視すること3位:毛穴へのアプローチ

女性20代

最近は特に、マスクをする機会が増えたせいか、毛穴がかなり気になるようになったので、スッピンでも綺麗になれればいいと思うので

女性20代

毛穴に関する悩みが1番大きいから。
また、毛穴がなかったり小さいだけで肌のキメが細かくなり、綺麗にみえるから。

女性40代

年齢と共に毛穴の広がりが酷くなって、ファンデーションを塗ると特に毛穴が広がってる事が顕著に目立つようになった為。

「毛穴へのアプローチ」は同率3位でした。
マスク生活で毛穴が気になるようになったという意見がありました。

化粧水を選ぶ際に重視すること5位:無添加

女性40代

肌に優しい成分であることで、安心して使うことが出来ます。
肌トラブルが起きない様に無添加を使用したいと考えています。

女性40代

肌が弱く化学物質を使った化粧品では、肌荒れや肌トラブルを起こしてしまいます。
健やかな肌を保つためには、無添加商品であることは譲れません。

女性30代

アトピー体質なので痒みやかぶれなどのアレルギー反応が出にくく、特にエタノールには敏感なのでエタノールフリーのものにこだわっているからです。

化粧水を選ぶ際に重視すること6位:ニキビケア

女性20代

ニキビだ出来やすい肌で定期的に皮膚科にも通っているので、購入する時に一番気にする部分はニキビができにくい化粧水なのかどうか、口コミも確認して購入するようにしています。

女性20代

最近のマスク生活の中で、ニキビや赤みが大量に出てきてしまいました。
そのため、化粧水を選ぶときはニキビに対して特にアプローチしてくれるものを選んでいます。
おかげで肌荒れもだいぶ改善されました。

女性20代

化粧水を選ぶ際に1番に重視することは、ニキビケアです。
学生の頃からニキビが出来やすくてずっと悩んでいたりしたので常にニキビケアには力を入れたいからです。

化粧水を選ぶ際に重視すること7位:たるみ対策

女性30代

年齢を重ねるごとに肌のたるみを解消してくれる商品を選ぶことが多くなってきました。
特に化粧水ではたるみ改善のものを選んでいます。

男性50代〜

年齢に寄るたるみが一番気になっている。
たるみが無くなれば、年齢より若く見えると思い、まずはたるみ対策が再優先。

女性30代

年齢と共に肌のたるみが気になりだしたので、引き締め効果のある美容成分が入った化粧水を使用しています。

化粧水を選ぶ際に重視すること8位:その他

女性20代

ナチュラルな原料で作られているものに惹かれます。
現在はハトムギが使われているものを使用しています。
また、コストパフォーマンスも重視します

女性30代

もったいぶらずに、バシャバシャと沢山顔につけたいので、安くて量が多いものを購入し、量を気にせず、たっぷり顔から首につけています。

男性20代

毎日使うので値段と容量の大きさを重視しています。
コストが良くて値段が安ければどんなものでも買おうと考えています。

「その他」には「安い」「大容量」「コスパがいい」などがありました。

まとめ

150人にアンケートを行ったところ、「保湿力」と回答したのは全体の46.0%でした

また回答した理由として、乾燥しやすいからという意見や、乾燥による肌トラブルの予防・改善といった意見が数多く見受けられました。

他に肌悩みがあっても、まずは保湿と思っている方が多い印象を受けました。

毎日のケアには欠かすことのできないスキンケアなので、お肌の状態に合ったものを選びたいですね。

目次