【口コミ】石鹼で落ちる?ミノン 日焼け止めの成分と評判を徹底解説!!

この記事はPR商品を含みますが、消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報を基に、株式会社レビューがインターネット調査を行い、コンテンツ制作ポリシーに則り作成しています。

4.4
Rated 4.4 out of 5
5つ星のうち4.4つ星(11件のレビューに基づく)
とても満足46%
満足45%
ふつう9%
不満0%
とても不満0%
スクロールできます
あんず
乾燥肌、敏感肌でも肌を優しく守れる感じがして
軽い付け心地がいいです。
sakura
花粉症の身としては花粉もブロックしてくれるのが嬉しいです。肌への刺激も少なく優しいので使用しやすいです。
あさもわ
保湿効果が高く、しっとり感が一日続き、剥がれなども少ない商品です。塗りなおしもなくて好きです。
さにまるこ
汗自体なのか、タオルでふく摩擦なのか夏場は肌がヒリヒリしていることがよくあります。こちらはそんな肌の状態でも問題なく使用できます
もりもりさん
特に乾燥肌の人に使ってほしい日焼け止めで、保湿力が高いのはさすがミノンです。
黒蜜
敏感肌でも使用できる高SPFの日焼け止めはなかなかないので、とてもありがたいです。ベタつくこともないので使用しやすいです。
ゆず
肌荒れが酷い時にこちらを使用しています。ミノンは敏感肌の味方です。サラサラしていて使いやすいです。
まるこ
阪神のミノンなので高いけど高級感もありベタつかない
なちゅ
敏感肌でも使用しやすいです。
ひひ
肌が弱いのですがこれでも十分に使える製品である点がとてもいいです。
ササ
敏感肌でも使えるという触れ込みで使ってみたのですが、確かに使いやすかったです。
UVカット力もいいですし、夏の時期にはよく使っていました。
使用した人の感想をお聞かせください

メイクアップ編集部

日焼け止めで肌が荒れる…


ミノン 日焼け止めはこんな悩みを解決してくれる日焼け止めです


▼こんなメリットがあります

メイクアップ編集部

・肌への刺激が控えめ
・汗や水に強い
・トーンアップできる
・肌の色を補正
・付け心地が軽い
・花粉もブロック



ミノン 日焼け止めはスティンギングテスト済みで、敏感肌さんも使用しやすい日焼け止めです。


べたつきにくく白浮きもしにくいため、化粧下地として使いたい方にピッタリ!


無香料・無着色なので、刺激に弱い方にもおすすめです。

メイクアップ編集部

それでは早速、ミノン 日焼け止めをご紹介していきます。

目次

ミノン 日焼け止め|仕様と特徴

皮脂吸着パウダー配合

ミノン 日焼け止めにはべたつきを防ぐ皮脂吸着パウダーを配合。

皮脂吸着パウダーには、皮脂による化粧崩れを防ぐ効果も期待できます。

そのため夏の化粧下地としても、使いやすい日焼け止めです。

グリチルリチン酸2K配合

ミノン 日焼け止めは抗炎症効果のある、グリチルリチン酸2Kを配合しています。

グリチルリチン酸2Kはニキビや毛穴ケアに効果の高い成分です。

またバリア機能を整える働きも期待できるため、肌荒れが気になる時にも使いやすいでしょう。

ウォータープルーフ処方

ミノン 日焼け止めは汗や水に強い、ウォータープルーフ処方を採用しています。

そのためプールや海など、夏のレジャーにピッタリ!

汗をかきやすい季節も、安心してお出かけできますね。

UVカット効果が高い

ミノン 日焼け止めは最高SPF50+ PA++++ の日焼け止めです。

UVA波だけでなく、UBB波も防ぐことができます。

そのため日常生活はもちろん、外での活動にも大活躍するでしょう。

フリー処方を採用

ミノン 日焼け止めは紫外線吸収剤、パラベン、アルコールが使用されていない日焼け止めです。

そのため、刺激に弱く肌が敏感な方も使用できます。

さらに石鹸で落とすことが可能であるため、小さな子供とシェアすることも可能です。

メイクアップ編集部

仕様と特徴を把握したところで口コミをチェック

ミノン UVマイルドミルク SPF50+/PA++++ 80mL *医薬部外品 第一三共ヘルスケア ミノン 日焼け止め UVケア 紫外線対策 サンプロテクト サンカット

ミノン 日焼け止め|口コミと評判

良い口コミ・評判

紫外線防止効果の高い日焼け止めを肌荒れせずに使えて嬉しいです。

夜になっても肌がゴワゴワしたりピリピリと刺激を感じたりしないので、長時間でも安心して使えます。

日焼け止めへの不安を感じなくなったことが一番の嬉しい変化です。

さぶろぐ独自アンケート

肌ダメージを避けたい時には、肌に優しい日焼けどめがいいと思いました。

そんな時、しっかりガードしてくれて使いやすいものとして、これを使ったことがあります。

これは、化粧下地としても使えるのでとてもいいと思います。

さぶろぐ独自アンケート

敏感肌で顔の赤みが強いほうですが、こちらの商品は、肌荒れすることなく快適な使用感です。

また薄いベージュで、のばすと適度にトーンアップするため、マスクをしていればファンデをつけなくてもでかけられる肌にしてくれるので2本リピートしています。

アットコスメより引用

ミノン 日焼け止めの良い口コミや評判を見ていくと、肌が荒れにくい点を評価している方が多数。


長時間使用しても刺激を感じにくいため、使いやすいと好評です。


また化粧下地としての効果も高く、トーンアップや肌色補正の役割も期待できます。

メイクアップ編集部

乾燥した肌にも良く馴染む!


悪い口コミ・評判

意外とクレンジングで落としにくい

テクスチャが重め
日焼け止めを下地にすればいいか、この製品でなくてもいいか、と思った。

アットコスメより引用

結論から言うと白浮きしてしまいました…。

良く言えばトーンアップするということなんだと思いますが自分だと顔だけ白く、ちょっと違和感ある仕上がりになってしまいました。

アットコスメより引用

ミノン 日焼け止めの悪い口コミや評判を見ていくと、落としにくさに不満を見せる方が見つかりました。


ウォータープルーフ処方であるため、クレンジング不要でも、落ちにくい場合はメイク落としを使いましょう。


また付けすぎると白くなってしまうため、少量を薄く伸ばす工夫が必要です。

メイクアップ編集部

スポンジで塗ると、薄く仕上がりやすいです。


ミノン 日焼け止め|効果

YouTube@HASHIMOTOさんの投稿

Twitter@himelovemochaさんの投稿

Twitter@aya_marunさんの投稿

https://twitter.com/aya_marun/status/1535859567573467137?s=29&t=nagjMmltNyJ2brOwwLG6yw

ミノン 日焼け止め|使い方

塗り方

STEP
良く振る

ミノン 日焼け止めのキャップが締まっていることを確認してから、上下によく振ります。

また日焼け止めを塗る前には、化粧水で肌を整えておきましょう。

STEP
手に取る

パール1粒大を手に出します。

顔に利用する場合は1度手に出す必要がありますが、体に使用する場合は直接該当部位に日焼け止めを出します。

STEP
良く馴染ませる

ミノン 日焼け止めは顔の中心から外側へ向かって、塗布しましょう。

最後にスポンジや手のひらで抑えると、キレイに仕上がります。

落とし方は?クレンジングは必要?石鹸で落ちる?

ミノン 日焼け止めの中でもミノンUVマイルドミルクは石鹸で落とすことが可能です。

石鹸を使う際は、よく泡立てて肌に馴染ませるように洗いましょう。

一方でバランシングベース UVはクレンジングの使用が必要です。

子供や赤ちゃんへの使用

ミノン 日焼け止めは生後6か月以上から使用することができます。

すべての製品が使用可能なわけではなく、ミノンUVマイルドミルクのみ使うことができます。

低刺激設計のミノンUVマイルドミルクなら、赤ちゃんの敏感なお肌にも安心して塗ることができるでしょう。

かずのすけ

ミノン 日焼け止めは化粧品のプロである、かずのすけさんもおすすめしている日焼け止めです。

YouTubeやSNSで何度も紹介するほど絶賛!

コスパが良いことから、かずのすけさんも5年以上愛用していたようです。

ミノン 日焼け止め|おすすめの人気種類を比較

ミノンUVマイルドミルク

ミノンUVマイルドミルクは汗や水に強い、ウォータープルーフ処方の日焼け止めです。

紫外線吸収剤が使われていないため、敏感肌の方も安心して利用できます。

生後6か月以上の子供から使えるので、親子でUV対策も可能です。

バランシングベース UV

バランシングベース UVはメイクが崩れやすい方におすすめの日焼け止めです。

皮脂吸着パウダー入りで、べたつきも防ぐことが可能。

また色ムラを補正する効果も期待できるため、化粧下地としても使用できます。

ブライトアップベース UV

ブライトアップベース UVは紫外線だけでなく、乾燥からもお肌を守ることができます。

また花粉や排気ガスもしっかりブロック。

あらゆる外的ストレスから、繊細なお肌を守ることが可能です。

結局どれがおすすめ?

ミノン 日焼け止め|よくある疑問

結局焼ける?効果ない?

ミノン 日焼け止めは SPF50+ PA++++で焼けにくい日焼け止めだと言えます。

またウォータープルーフ処方を採用しているため、汗をかきやすい季節も安心して使えるでしょう。

絶対に焼きたくない方は、十分な量をこまめに塗りなおすようにしてください。

ニキビや肌荒れしやすい?

ミノン 日焼け止めには肌荒れに有効な成分である、グリチルリチン酸2Kが配合されています。

また乾燥やバリア機能の低下を防ぐ効果も期待できるため、肌荒れしにくいと言えるでしょう。

敏感なお肌の方は、顔に使用する前にパッチテストを行うのがおすすめです。

成分解析一覧

デカメチルシクロペンタシロキサン、低温焼成酸化亜鉛、パルミチン酸2-エチルヘキシル、微粒子酸化チタン、1,3-ブチレングリコール、メチルシロキサン網状重合体、リンゴ酸ジイソステアリル、グリセリルグルコシド液、メチルポリシロキサン、ポリヒドロキシステアリン酸、オクテニルコハク酸トウモロコシデンプンエステルアルミニウム、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、メチルハイドロジェンポリシロキサン、セスキイソステアリン酸ソルビタン、水酸化アルミニウム、架橋型メチルポリシロキサン、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル)、フェノキシエタノール、セスキオレイン酸ソルビタン、含水ケイ酸、グリコーゲン、コレステロール

販売店はどこ?最安値は?

ミノン 日焼け止めは公式サイトやECサイト、ドラッグストアなどで購入できます。

少しでも安く購入したい方はAmazonがおすすめです。

Amazonはポイントが利用できるだけでなく、セールも活用できるため定価よりもお得にゲットできます。

ミノン UVマイルドミルク SPF50+/PA++++ 80mL *医薬部外品 第一三共ヘルスケア ミノン 日焼け止め UVケア 紫外線対策 サンプロテクト サンカット

ミノン 日焼け止め|メリットとデメリット

低刺激なミノン 日焼け止めですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット

・白くなりやすい
・量が少ない

メリット

・トーンアップできる
・子供にも使える
・石鹼で落とすことが可能
・伸びが良く使いやすい
・乾燥した肌にもなじむ
・皮脂崩れを防げる
・毛穴や赤みもカバーできる



メイクアップ編集部

化粧下地としても優秀!


ミノン 日焼け止め|まとめ

ミノン 日焼け止めはテクスチャーが柔らかくみずみずしいため、肌がごわついているときにも使いやすかったです。


また自然なベージュ色のクリームが肌に馴染み、肌色を均一にしてくれました。


化粧が崩れることもなかったため、とても満足しています。


▼こんな方におすすめ

メイクアップ編集部

・肌が敏感
・子供とシェアしたい
・カサつきが気になる
・Tゾーンがべたつく
・化粧下地として利用したい
・ニキビができやすい
・毛穴や赤みが気になる


本日ご紹介したミノン 日焼け止め

敏感肌用の日焼け止めに興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

目次