【口コミ】肌荒れする?キュレル 日焼け止めの成分と評判を徹底解説!!

この記事はPR商品を含みますが、消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報を基に、株式会社レビューがインターネット調査を行い、コンテンツ制作ポリシーに則り作成しています。

4.4
Rated 4.4 out of 5
5つ星のうち4.4つ星(13件のレビューに基づく)
とても満足38%
満足62%
ふつう0%
不満0%
とても不満0%
スクロールできます
まるこ
キュレルなので、とてもサラサラしていてベタつかないのが私は好きです!
sakura
保湿力は高いのにベタつかないです。低刺激なのもありがたいです。ドラッグストアなど手に入りやすいです。
もりもりさん
スーパーなどで売っているので購入しやすく、コスパもよいです。少し塗り込む必要がありますが、問題ありません。効果も高いです。
まめ
赤ちゃんでも使える優しい成分なので安心して使用出来ます。
サラサラしていてべたつかないのが使いやすくていいです。
ももお
個人の肌に合うようで効果を感じます。
ベタつきがあまり気にならない。
ここ
べたつきもないですし、とても使い勝手のいい製品だと思います。
あさもわ
べたつかず優しいです。肌に低刺激で安心して、全身に使えます。
びび
肌に優しい使用感でサラサラとした仕上がりがよかった
かりすまん
乾燥肌に対して効果があります。それでいてサラッとしています。
黒蜜
赤ちゃんにも使えるほど肌に優しいので安心して使えます。ベタつかないので化粧下地代わりにも使用できます。
おいす
さらっと仕上がりますが、保湿力は高いです。
あこん
保湿感があってよいです。乾燥せずに過ごせますし、肌にも低刺激で安心感があります。
ゆず
冬に使用しています。こちらを使用してからは肌が乾燥しにくくなりました。敏感肌でも使えるのが嬉しいです。
使用した人の感想をお聞かせください

メイクアップ編集部

乾燥肌でも日焼け止め使いたい


キュレル 日焼け止めはこんな悩みを解決してくれる日焼け止めです


▼こんなメリットがあります

メイクアップ編集部

・潤い成分配合
・べたつかない
・優しい使い心地
・化粧下地に使える
・赤ちゃんに使える
・顔や全身に使える
・消炎剤配合



キュレル 日焼け止めは紫外線だけでなく、乾燥からもお肌を守ります。


消炎剤配合で肌荒れを防ぐ効果があるうえに、つっぱりなどの負担感のないやさしい使い心地を実現。


赤ちゃんのデリケートな肌にも使えるため、乾燥肌の方にも使っていただける日焼け止めです。

メイクアップ編集部

それでは早速、キュレル 日焼け止めをご紹介していきます。

目次

キュレル 日焼け止め|仕様と特徴

ウォーターベースでベタつかずみずみずしい

キュレル 日焼け止めはウォーターベースでベタつかきません。

みずみずしい肌へ導きます。

消炎剤配合で肌荒れを防ぐ

キュレル 日焼け止めは消炎剤配合の日焼け止めです。

ノンコメドジェニックテスト済みでニキビになりにくい処方になっています。

つっぱらない

キュレル 日焼け止めは優しい使い心地です。

一般的な日焼け止めでよく感じられるツッパリ感はありません。

保湿成分配合

キュレル 日焼け止めは保湿成分としてセラミド機能成分・ユーカリエキス・アスナロエキスを配合。

なめらかバリアベールが肌を包み込むので、夕方まで潤いが続きます。

デリケートな肌にも使える

キュレル 日焼け止めは皮膚に対する刺激性を確認するテストを行っています。

デリケートなお肌にもお使いいただける日焼け止めです。

メイクアップ編集部

仕様と特徴を把握したところで口コミをチェック!

キュレル 日焼け止め|口コミと評判

良い口コミ・評判

植物由来の成分でできているため、敏感肌でも安心して使用することができます。

白浮きしないので普段使いしやすいです。

さぶろぐ独自アンケート

肌荒れを気にせず日焼け止めを使用することができます。日焼け止めによる乾燥は少ないです。

伸びが良いので塗りやすく、顔にも腕にも使っています。

アトピー体質の娘にもすすめています。

この日焼け止めで肌トラブルはありません。

さぶろぐ独自アンケート

水で作られた製剤で、顔やからだ向けの日焼け止めです。

伸びが良いので塗りやすく、紫外線をカットすることができます。

紫外線から肌を守り、うるおいを逃がさないので刺激に対しても肌荒れしにくくなります。

成分は植物由来のものが使われているので、敏感肌でも安心して使用することができます。

さぶろぐ独自アンケート

キュレル 日焼け止めの良かった口コミを見てみると、肌に優しい成分に満足している方が多い印象。


伸びが良いので塗りやすいといった意見もありました。


紫外線だけでなく乾燥からもお肌を守れることも人気のようです。

メイクアップ編集部

敏感肌でも使いやすい


悪い口コミ・評判

ウォータープルーフでない

さぶろぐ独自アンケート

夏場には向かない

さぶろぐ独自アンケート

キュレル 日焼け止めの悪かった口コミを見てみると、崩れやすいという不満がみつかりました。


SPF30・PA++なので日差しが本格的になる夏場には向かないといった意見もあります。


猛暑日以外の普段使いがおすすめです。

メイクアップ編集部

オイリー肌の方は崩れやすいようです


キュレル 日焼け止め|効果

YouTube@水越みさとさん

Twitter@curel_kaoさん

Twitter@debuuubuuu333さん

キュレル 日焼け止め|使い方

塗り方

STEP
塗る箇所の肌を清潔な状態にします。

適量を手にとり、顔やからだにムラなくやさしくなじませます。適量の目安は顔の場合、直径約1cm。からだの場合は使用部位により調節してください。

STEP
数回に分けて少量ずつなじませてください。

使用量が少ないと、充分な紫外線防止効果が得られません。

STEP
日やけ止め効果を保つために、汗をふいた後などはつけ直してください。

落とすときは、普段お使いの洗浄料(顔は洗顔料・メイク落としなど、からだは全身洗浄料など)で、よく洗ってください。

落とし方は?クレンジングは必要?石鹸で落ちる?

キュレル 日焼け止めはクレンジング不要で落とせる日焼け止めです。

石鹸でしっかりと洗って落とせます。

子供や赤ちゃんへの使用

キュレル 日焼け止めは子供や赤ちゃん・敏感肌の方も使いやすいよう配慮されています。

不安な方は目立たない場所で少量ずつ試して使ってみましょう。

石鹼で落ちる?

キュレル 日焼け止めは石鹸でしっかりと洗えば落とせます。

キュレル 日焼け止め|おすすめの人気種類を比較

キュレル UVカット デイバリアUVローション

キュレル UVカット デイバリアUVローションは紫外線・乾燥から肌を守り、消炎剤配合で肌荒れを防ぎます。

お肌に負担をかけにくい仕様でありながらも、SPF50+・PA+++です。

落とす際には顔はメイク落としを使っていただき、その他の部位には石鹸でしっかり洗って落としてください。

キュレル 潤浸保湿 UVクリーム

キュレル 潤浸保湿 UVクリームは保湿にこだわった濃厚なミルクタイプの日焼け止めです。

こちらもデリケートな肌の方にも使いやすい仕様です。

UVカット効果はSPF30・PA+++となっています。

落とすときは、普段お使いの洗浄料(洗顔料・メイク落としなど)で、よく洗ってください。

キュレル ベースメイク BBミルク

キュレル ベースメイク BBミルクは、化粧下地・薄化粧・保湿・UVカットの効果が発揮します。

色展開は、明るい肌色と自然な肌色の2種類。

こちらもキュレルシリーズのコンセプトに沿ったデリケートな肌の方にも使いやすい仕様です。

UVカット効果は、SPF24・PA++となっています。

キュレル ベースメイク BBクリーム

キュレル ベースメイク BBクリームは、化粧下地、ファンデーション、保湿、UVカットの効果が発揮します。

色展開は、明るい肌色と自然な肌色の2種類。

こちらもキュレルシリーズのコンセプトに沿ったデリケートな肌の方にも使いやすい仕様です。

UVカット効果は、化粧下地、SPF30/PA+++、保湿、UVカットとなっています。

結局どれがおすすめ?

キュレルの商品は敏感肌の方やデリケートな赤ちゃんの肌でも使いやすいよう配慮されています。

他に求める機能性に合わせて選んでみましょう。

キュレル 日焼け止め|よくある疑問

結局焼ける?効果ない?

キュレル 日焼け止めは肌に負担をかけにくい日焼け止めですが、ムラなくお肌に馴染ませていただくことでUVカット効果を発揮します。

顔に使用する場合は直径約1cmが目安です。

他にも崩れてきたと感じたら塗り直すことも重要。

ニキビや肌荒れしやすい?

キュレル 日焼け止めはノンコメドジェニックテスト済みでにきびのもとになりにくい処方です。

しかしすべての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらない、コメド(にきびのもと)ができないというわけではありませんので、気になる方は少量からお試しいただくことをおすすめします。

成分解析一覧

グリチルリチン酸ジカリウム*、水、微粒子酸化Ti、BG、イソノナン酸イソノニル、シュガースクワラン、流動イソパラフィン、アスナロエキス、イソノナン酸イソトリデシル、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、DPG、ステアリン酸POEソルビタン、アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、ジメチコン、トリシロキサン、パルミチン酸デキストリン、水酸化Al、ステアリン酸、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、ユーカリエキス、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、水酸化カリウム液(A)、ジステアリン酸ソルビタン、セタノール、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、ステアリルアルコール、アミノヒドロキシメチルプロパンジオール、ポリオキシステアリン酸、オレイン酸ソルビタン、エデト酸塩、フェノキシエタノール

販売店はどこ?最安値は?

キュレル 日焼け止めは比較的到着の速いAmazonでの購入がおすすめです。

ポイントも付与されるので、お得に購入できます。

キュレル 日焼け止め|メリットとデメリット

肌に優しい仕様が魅力的なキュレル 日焼け止めですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット

・ウォータープルーフでないので崩れやすい
・猛暑日には不向き

メリット

・潤い成分配合
・べたつかない
・優しい使い心地
・化粧下地に使える
・赤ちゃんに使える
・顔や全身に使える
・消炎剤配合



メイクアップ編集部

崩れにくい環境での使用がおすすめ


キュレル 日焼け止め|まとめ

キュレル 日焼け止めを使い始めてから、日焼け止めで肌が荒れるのではないかと気を煩わせることがなくなりました。


べたつかず、夜まで保湿感が持続することも気に入っています。


これまで肌の調子が不安定でなかなか合う日焼け止めが見つけられませんでしたが、やっと自分に合う日焼け止めに巡り合えた気がしました。


▼こんな方におすすめ

メイクアップ編集部

・乾燥が気になる
・無香料が良い
・安全な成分が良い
・使い心地も大事
・肌が荒れやすい方
・保湿したい方
・家族で使いたい方


本日ご紹介したキュレル 日焼け止め

敏感肌でも使える日焼け止めに興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

目次