【調査レポート】日常生活で役立つと思う資格1位は?「ファイナンシャルプランナー」!

見たいところから読める目次

調査概要

  • 調査日:2022年4月
  • 調査方法:インターネットによる任意回答
  • 調査人数:150人(女性114人男性36人)

*本アンケート結果を引用する場合は「電気資格研究所JABO」のURL( https://jafmate.co.jp/electric/ )を使用してください。

調査結果サマリー

日常生活で役立つと思う資格1位は「ファイナンシャルプランナー」でした。

日常生活で役立つと思う資格1位は「ファイナンシャルプランナー」

日常生活で役立つと思う資格をアンケートにて調査したところ、1位は「ファイナンシャルプランナー」でした。

その他についても、ランキング形式でご紹介していきます。

1位になったのは「ファイナンシャルプランナー」です。

2位以降は、「収納アドバイザー」、「食育インストラクター」と続き、「アロマテラピー」は7位という結果になりました。

日常生活で役立つと思う資格1位:ファイナンシャルプランナー

女性20代

生きていく上で、お金は欠かすことのできない存在だから。
お金の教育が十分に行われていない日本では、知識がないから騙されてしまう若者が多いと思います。
損をしない生活を送るという上で、最低限の知識を得るためにも役立つ資格です。

女性40代

特に、結婚や出産をして家族が増えたときには独身だった時より保険やお金について考えることが増えました。
お金の管理について色々と知れるこの資格は持っていても無駄にはならないのと思います。

女性30代

現在私は、老後のお金の面で不安に思うことがたくさんあり、ファイナンシャルプランナーの資格を取れる知識があるだけで、生きていく上で知っていると有利なことがたくさん得られることやその知識があるだけで老後の備えをより賢く準備することが出来ると感じるから。

1位は「ファイナンシャルプランナー」で、結婚や出産をしてお金について考えることが増えたという方や、日本はお金の教育が十分に行われていないという意見があり選ばれました。

日常生活で役立つと思う資格2位:収納アドバイザー

女性20代

日常生活で役立つと思う資格で収納アドバイザーを選んだ理由は、私自身物の収納をするのが苦手でそういったところで役立つと思ったから。

女性30代

部屋の整理整頓が苦手なので収納アドバイザーがあれば家の中がスッキリして生活しやすくなるかなと思うからです。

女性50代〜

狭い部屋がごちゃごちゃして片付かないという悩みを解決する手助けになると思います。
落ち着いた部屋でリラックスできるようになれば、何事にも前向きになれるのではないかと期待します。
また、同じものを買ってきてしまったという買い物の失敗も減るのでは?と思います。

2位の「収納アドバイザー」は、片付けが得意な方だけではなく”整理整頓が苦手・・”という方の意見も多くありました。

日常生活で役立つと思う資格3位:食育インストラクター

女性30代

日常生活で食事は、欠かせないものですし、安心、安全な食事を学ぶことは、自分の身体に役立つと思うからです。

女性30代

持っていると一生役立つ資格だと思います。
一人暮らしの場合は自身の健康管理に、家庭がある人は家族の健康管理に、特に子供がいる場合は栄養がとても大切になるので役立ちます。
知識を子供に教えてあげることもできます。

女性30代

三大欲求の一つでもある食は生活の基盤になるところだと思います。
食事を気遣えば体調が整い、心身共に充実した生活が送れると思ったからです。

日常生活で役立つと思う資格4位:メンタル心理カウンセラー

女性20代

仕事をしていくうえで自分のメンタルを保つ方法を知っておく事で、少しメンタルがやられた時に自分でリカバリーすることができるため。

女性40代

人付き合いに役に立つと思います。
相手が何を言いたいのか何を考えてるのか、自分がどう伝えればいいのかコミニケーションの参考になります。

女性20代

自分のメンタルをコントロール出来るようになると、他人に対して寛容になれるし心にゆとりがもてる。
相手が何を考えて怒っているのかを冷静に考えて対処できると思いました。

日常生活で役立つと思う資格5位:簿記

男性20代

簿記は、履歴書に書ける資格なので。
これから、副業をする人が増えると思うので、簿記のように会計のことがわかる資格を持っていると、確定申告の時に、役立つのではないかと思う。

女性30代

簿記検定もあるくらいちゃんとした資格なので持っていたら事務職の仕事につきやすいと思った。
また年を取っても使える資格だと思った為。

男性30代

就職でも役に立ちますし、出世した際や経営者には必須の知識だと思います。
昨今の副業においても確定申告しなければいけない場合など役に立ちます。

「簿記」は、履歴書にも書け事務のお仕事だけでなく自営業や副業する場合の確定申告時にも役立つという意見がありました。

日常生活で役立つと思う資格6位:色彩検定

女性10代

気づかないだけで身の回りには色覚特性の方は多くいるので、その方たちにも配慮したことができると思ったから。

女性30代

普段から洋服や化粧品を買う時には自分の肌の色にあったものを選ぶようにしています。
その際に色彩検定を持っていれば何を買うか迷わずに済むと思います。

女性40代

色彩は服とか、食事のいろどり、インテリアなど、あらゆる場面で役に立ちそうだから。
センスがないと、どれも変になるから、色は大事だと思う。

日常生活で役立つと思う資格7位:アロマテラピー

男性30代

ストレス社会と呼ばれている中で、アロマによるリラックス効果等が日常生活の疲れを癒してくれると思うから。

女性20代

仕事などで疲れた時に、いい匂いをかぐとストレスが軽減します。
アロマテラピーを勉強しておくと、自分の好みのタイプの匂いも知ることができるのでおすすめです。

女性20代

自分の持っている資格にプラスしてもし、開業した際などにもアロマを持っていれば少し役立つと思ったから。
また、自分自身もアロマが好きで暮らしに役立つと思ったから。

7位は「アロマテラピー」という結果になりました。

日常生活で役立つと思う資格8位:その他

女性40代

漢字検定2級。
日常生活で読めない漢字がなくなるので、いちいち調べなくて済むから。
大学生の時に3ヶ月くらいの勉強で取れました。
活字好きならおすすめです。

女性20代

管理栄養士系の資格。
将来家族や子どもに栄養のある食事を提供でき、結果健康にも繋がっていくと思うので。

女性30代

【運転免許】取れる時に取っておいて損はない、運転しなかったとしても身分証明書になるし、「車に乗りたい」と思ってもすぐに取れるものではないから

「その他」には「漢字検定」「管理栄養士」「運転免許」などがありました。

まとめ

150人にアンケートを行ったところ、「ファイナンシャルプランナー」と回答したのは全体の28.0%でした

また回答した理由として、お金は欠かすことのできない存在という意見や、お金について不安に思うこともあり考えることが増えたといった意見が数多く見受けられました。

貯金や保険・投資などお金に関することは難しく、将来や老後に不安を抱いている方が多くいました。

生活に活かせる資格があると、日常のモチベーションが上がるかもしれませんね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

見たいところから読める目次