Kucoin(クーコイン)で出金できない原因は?対処・対策方法や出金手順を解説

Kucoin クーコイン 出金できない
この記事でわかること
  • Kucoinで出金できない5つの原因
  • 出金できない原因に対する対処・対策方法
  • デバイス別にKucoinの出金を進める手順
  • Kucoinサポートへの問い合わせ方法

結論、Kucoinで出金できない原因の大半は出金情報の指定ミスです。

しかし、仮に出金情報の指定以外が原因となる場合、対処・対策方法を理解しておかないと、Kucoinで稼いだ仮想通貨を日本円に換金できなくなります…

この記事を読めば、安心して出金できる!

Kucoinの正しい出金方法もデバイス別でおさらいしていくので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

Kucoin(クーコイン)で出金できない5つの原因

Kucoinで出金ができない場合、以下の5つの原因が考えられます。

Kucoinで出金できない5つの原因
  • アドレス等の指定ミス
  • 出金制限がかかっている
  • ネットワークの混雑
  • 最小出金額を満たしていない
  • 出金上限額を超えている

アドレス等の指定ミス

出金できない際の原因のほとんどが、出金先アドレス等の指定ミスです。

仮想通貨のアドレスはいわば「送り先の住所」であり、どんな通貨を送金する際でも必要になります。

指定したアドレスが間違っていれば、仮想通貨は全く別のアカウントへ送金されるので注意しましょう。

すでにKucoin側で出金処理が済んでいる場合は、アドレスを誤入力している可能性があります。

出金制限がかかっている

指定したアドレスが正しいものであれば、Kucoinで出金制限がかかっている可能性も。

Kucoinでは以下のような操作をすると、出金制限がかかる仕組みになっています。

  • 電話番号認証の設定
  • Googleの2段階認証の変更
  • 取引パスワードの変更
  • 電話番号の変更
  • 口座の凍結解除
  • メールアドレスの変更

仮に第三者からのアカウント不正利用を受けた場合、真っ先に上記の設定変更を進める可能性があるからです。

出金制限はKucoinのセキュリティ対策の一環であるため、ユーザーは自力で解除できません。

ネットワークの混雑

仮にKucoin側の出金作業が済んでいる場合は、ネットワークの混雑も考えられます。

仮想通貨の取引・送金といった作業は、すべてブロックチェーン上で処理が行われています。

取引内容を第三者が承認し、ブロックチェーンに記録されることで取引が実行される仕組みです。

Kucoinでは通常30分以内での出金・送金に対応しているため、基本的に出金処理はスムーズです。

しかし、ネットワーク上での取引が圧迫していれば、通常よりも出金に時間がかかるケースがあります。

仮想通貨の種類によっても処理速度は異なるため、出金スピードは常に一定ではないといえるでしょう。

最小出金額を満たしていない

出金する仮装通貨の最小出金額を満たしていないケースも。

最小出金額はKucoinに限らず、どこの取引所でも設定されているものです。

例えば、Kucoinで取引できる代表的な通貨には、以下のような最小出金額が設定されています。

仮想通貨名最小出金額日本円換算(執筆時点)
ビットコイン0.001BTC約2,200円
イーサリアム0.01ETH約1,600円
リップル20.5XRP約900円
テザー50USDT約6,500円
USDCoin50USDC約6,500円

上記の通り、出金する仮想通貨によっても最小出金額の設定はバラバラです。

日本円換算時でも価格にバラつきがあるため、すべての通貨が同じ額から出金できるわけではありません。

出金上限額を超えている 

Kucoinでの出金上限額を超えている可能性もあります。

ビットコイン換算した場合、Kucoinで1日に出金できる額は1BTC(約220万円)までです。

こちらは1日の出金総額となっており、仮に別の通貨を出金する際も出金額は合算されます。

少額取引している場合は考えにくい原因ですが、頭の片隅に入れておきましょう。

▲目次へ戻る

Kucoin(クーコイン)で出金できないときの対処・対策方法

上記では、Kucoinで出金できない主な原因を紹介しました。

ここからは出金できない原因に対しての対処法・対策方法を4つ紹介します。

Kucoinで出金できないときの4つの対処・対策方法
  • 出金先の情報を登録しておく
  • しばらく時間を置いてみる
  • 最小出金額をあらかじめ確認しておく
  • 本人確認(KYC)を進めておく

出金先の情報を登録しておく

あらかじめ出金先情報を登録しておくのがおすすめです。

出金先情報を登録しておけば、毎回アドレス等を指定する必要がありません。

アドレスを誤入力するタイミングが必然的に減るため、仮想通貨紛失リスクも回避できます。

Kucoinでの出金先情報の登録方法は、以下を参考に進めてみてください。

Kucoinで出金先情報を登録する手順はこちら!
STEP
メニューから出金画面に移動

Kucoinのメニューからウォレットアイコン→「メイン口座」→「出金」の順にクリック。

Kucoin出金できない「出金先の登録1」
STEP
出金先情報を登録

出金先アドレス横のアイコン→「アドレスの追加」の順にクリックします。

出金する仮想通貨も登録できるため、あらかじめ通貨を選択しておきましょう。

Kucoin出金できない「出金先の登録2」

あとは以下のとおり、出金先の情報を指定してください。

指定する項目
  • 出金先のウォレットアドレス
  • 出金時のネットワーク
  • ウォレット(取引所)名
Kucoin出金できない「出金先の登録3」

出金先のウォレットアドレスは、誤入力を防止するためにコピペを活用してください!

STEP
セキュリティ認証を済ませる

あらかじめセキュリティ設定を済ませている場合は、以下のとおりセキュリティ認証を進めます。

Kucoin出金できない「出金先の登録4」

上記のセキュリティ認証完了後、出金先の情報が追加されます。

登録した内容に間違いがないか、一度少額から送金テストしておきましょう。

しばらく時間を置いてみる

出金制限・ネットワークの混雑中は、ユーザーができる対策はありません。

しばらく時間を置き、問題が解決するまで待つ他ないでしょう。

出金制限は24時間後に解除

出金制限の場合、制限の解除は24時間後に自動的に行われます。

丸一日は出金できない状況が続くため、登録情報の変更はゆとりを持って進めましょう。

また、Kucoinでは出金処理状況のチェックが可能なので、こちらも活用していきましょう。

出金状況は以下の通りに分類されており、各状況時でユーザーが取れる対処方法が異なります。

出金状況状況の説明ユーザーができる対処
保留中Kucoinでの出金処理が始まっていない状態出金のキャンセルが可能
処理中すでに出金処理が始まっている状態オンラインサポートから出金のキャンセルが可能
完了Kucoinでの出金処理が完了している状態出金先へ状況確認する他なし

保留中・処理中はまだ出金が完了していない状況なので、Kucoin側の対応を待つ必要があります。

長時間経っても出金処理が始まらない場合は、オンラインサポートへ問い合わせましょう。

最小出金額をあらかじめ確認する

出金する仮想通貨の最小出金額をあらかじめ確認しておきましょう。

上記でお伝えした通り、最小出金額は出金する仮想通貨によっても異なるので注意が必要です。

各通貨の最小出金額は、Kucoin公式サイトの手数料体系からチェックできます。

また、仮想通貨を出金する際の備考欄でも、各通貨の最小出金額のチェックが可能です

各通貨の利用可能額・手数料も表示されるので、出金時には必ずチェックしておきましょう。

本人確認(KYC)を進めておく

Kucoinで本人確認(KYC)を進めておくことも有効な対策の1つです。

本人確認を進めることで、1日の出金上限が200BTC(約4億円)にまで解放されます。

個人で200BTC分の出金を進めるケースは稀ですが、本人確認を済ませるメリットは他にもあります。

Kucoinで本人確認(KYC)を進めるメリット
  • レバレッジ倍率の解放
  • アカウント復旧が可能になる
  • 取引限度額が500,000 USDTに増加

国内取引所より手軽に進められるため、この機会に本人確認を済ませておきましょう。

▲目次へ戻る

Kucoin(クーコイン)で出金する手順を解説

Kucoin(クーコイン)で出金する手順を解説

「そもそもKucoinでの出金方法がわからない…」と不安を抱える初心者の方も多いでしょう。

ここでは、Kucoinから国内取引所へ出金する際の正しい手順を解説します。

  1. 出金先の取引所でアドレス等を取得
  2. Kucoinから送金作業を進める

今回は国内大手の取引所、「コインチェック」を利用した出金方法を解説していきます。

まだコインチェックの口座開設を済ませていない方は、以下から無料登録を進めておきましょう。

\最短5分でスピーディに口座開設! /

STEP1:出金先の取引所でアドレス等を取得

まずは出金先となるコインチェックから、アドレス等の情報取得を進めます。

コインチェックにログインし、メニューから「暗号資産の受取」をクリック。

仮想通貨一覧から出金したい通貨を選択し、表示されているアドレスをコピーしてください。

Kucoin出金できない「出金方法1」

STEP2:Kucoinから送金作業を進める

コインチェックでアドレスをコピーしたあとは、Kucoinから送金作業を進めます。

メニューのウォレットアイコンから、「メイン口座」→「出金」の順にクリック。

Kucoin出金できない「出金方法2」

出金する通貨を選択し、先ほどコピーしたコインチェックのアドレスを貼り付けましょう。

入力されたアドレスとネットワークが一致すると、出金情報の入力画面が表示されます。

最後に出金する数量を入力し、「出金」をクリックしてください。

Kucoin出金できない「出金方法3」

上記の手順で作業が完了、早ければ十数秒で出金処理が行われます。

あとはコインチェック側で仮想通貨が入金されているかを確認してください。

【スマホアプリ版】Kucoinでの出金手順

スマホアプリからの出金の際も、基本的な流れは上記で解説した通りです。

以下の手順通り、スマホアプリを活用して出金作業を進めてください。

  1. コインチェックでアドレスを確認
  2. Kucoinから送金作業
STEP
コインチェックでアドレスを確認

アプリメニューからウォレット」→出金したい通貨を選択。

仮想通貨の詳細画面から受取」をクリックすれば、アドレスが表示されます。

「アドレスをコピー」をクリックして、Kucoinでの作業に移りましょう。

Kucoin出金できない「スマホアプリでの出金方法1」
STEP
Kucoinから送金作業

メニューから「資産」→「出金」の順にタップ。

その後、出金したい通貨を検索・選択すれば、出金情報の入力画面が表示されます。

Kucoin出金できない「スマホアプリでの出金方法2」

コインチェックのアドレスを貼り付けし、ネットワークと出金数量の設定を進めます。

最後に「出金」をクリックすれば、コインチェックへの仮想通貨出金が完了です。

▲目次へ戻る

原因がわからない場合はサポートへ問い合わせる【手順解説】

仮にアドレスを間違えて出金した場合、自力で問題解決するのは困難です。

自分ではどうしようもない場合は、Kucoinのサポートへ問い合わせを行いましょう。

サポートへの問い合わせは、以下の手順通りに進められます。

  1. Kucoinのサポートページへアクセス
  2. サポートのリクエストを送信
STEP
Kucoinのサポートページへアクセス

まずはKucoinの公式サイトの画面下から、「チケットを送信」をクリックします。

Kucoin出金できない「サポートへの問い合わせ手順1」

サポートページはデフォルトで英語に設定されているので、日本語に変更しておきましょう。

Kucoin出金できない「サポートへの問い合わせ手順2」
STEP
サポートのリクエストを送信

ここからは実際にサポート内容の入力を進めます。

まずはリクエストの欄から「出金に関する問題」をクリック。

Kucoin出金できない「サポートへの問い合わせ手順3」

リクエストを選択すると、件名や説明欄といった詳細項目が一覧で表示されます。

ここで入力するべき項目は、以下のとおりです。

問い合わせ時に入力が必須な項目
  • メールアドレス
  • 登録メールアドレス・電話番号
  • 出金の問題の種類
  • 出金したトークン
  • 出金ネットワーク
  • 出金数量
  • 受け取りウォレットアドレス
  • 件名
  • 説明
  • 優先度

実際に出金した日時といった詳細情報は、すべて説明欄で詳しく記載してください。

上記の項目を埋めたあとは「送信」をクリックし、Kucoinからの回答を待ちましょう。

Kucoin出金できない「サポートへの問い合わせ手順4」

▲目次へ戻る

【Q&A】Kucoin(クーコイン)の出金でよくある質問と回答

ここではKucoinの出金でよくある質問について回答します。

Kucoinの出金反映時間はどれくらい?

Kucoinでは通常30分以内で出金は反映されます。

しかし、ブロックチェーン上で取引が混雑している場合は、処理速度が遅くなる可能性はあります。

Kucoinで出金制限がかかってしまった場合の対処法は?

Kucoinで出金制限がかかった場合はしばらく時間を置き、問題が解決するまで待ちましょう

制限の解除は24時間後に自動的に行われます。

Kucoinでの出金は本人確認(KYC)が必須ですか?

出金にあたって本人確認(KYC)は必須ではありません。

しかし、上記でもお伝えしたとおり、本人確認を済ませておくメリットは大きいです。

申請がまだの方は、今のうちに本人確認を進めておきましょう。

Kucoinではレバレッジ取引に対応してる?

Kucoinはレバレッジ取引に対応しています。

先物取引で最大100倍のレバレッジ倍率で行うことが可能です。

Kucoinでログインできない時の対処法は?

Kucoinでログインできない場合は、以下の対処方法を試してみましょう

  • ログイン情報に誤りがないかを確認する
  • パスワードの再設定を進める
  • 有効な認証コードを入力する
  • 認証コードを再設定する
  • アカウント凍結原因を運営に問い合わせる
Kucoinでの出金は手数料がかかりますか?

Kucoinで出金する際は別途手数料が必要です。

必要になる出金手数料は、各通貨で以下のように異なります。

仮想通貨名出金手数料日本円換算(執筆時点)
ビットコイン0.0005BTC約1,100円
イーサリアム0.005ETH約800円
リップル0.5XRP約22円
テザー25USDT約3,300円
USDCoin25USDC約3,300円

上記の手数料は固定ではなく、市場の状況によって手数料が調整されるケースもあります。

その他通貨の出金手数料に関しては、Kucoin公式サイトの手数料体系からチェックしてください。

▲目次へ戻る

【まとめ】Kucoin(クーコイン)で出金できない原因を解説

あらためて、Kucoinで出金できない場合の原因と対処・対策方法をおさらいしましょう。

出金できない原因と対処・対策方法
  • アドレス等の指定ミス
    →出金先を登録・サポートに問い合わせ

  • 出金制限がかかっている
    →しばらく待つ(24時間後に自動解除)

  • ネットワークの混雑
    →しばらく待つ

  • 最小出金額を満たしていない
    →あらかじめ最小出金額を把握する

  • 出金上限額を超えている
    本人確認(KYC)を済ませる

繰り返しになりますが、出金できない原因として多いのが「アドレス等の指定ミス」です。

誤って出金した仮想通貨は、時間が経つほど手元に戻ってくる望みも薄くなってしまいます…

まずは出金時のルールを把握して、誤出金できない環境を作るようにしてみましょう。

仮に自身ではどうしようもない場合は、この記事を参考にサポートへ問い合わせてみてください。

仮想通貨マガジンの運営会社

運営会社株式会社レビュー
代表取締役戸田悟
法人番号9180001149463(国税庁経済産業省
所在地愛知県名古屋市中区栄5丁目26番地39号GS栄ビル3F
E-mailinfo@jafmate.co.jp
電話番号0566-50-2652
受付時間平日 9:00~17:00
土日祝 定休日
目次