Bybitのtestnet(テストネット)登録・入金・デモトレードの方法を解説

この記事でわかること
  • Bybitのtestnet(テストネット)とは、架空のお金を使ってトレード練習ができるデモ口座
  • testnetはBybitの操作方法を把握できたり、API利用の自動売買にも対応したりする点がメリット。
  • デモトレードを行う前に、テスト用コインを申請する必要がある。
  • リアル口座をtestnetと勘違いして取引すると、資産を失う可能性があるので注意。
  • Bybitのtestnetは、スマホアプリには対応していない

Bybitのtestnet(テストネット)では、無料のトレード練習ができます。

しかし、testnetのログイン時に細心の注意を払わないと、気付かぬうちに大切な資金を失ってしまうことも・・・

この記事を読めば、Bybitのtestnetをミスなく利用できる!

Bybitのtestnetを活用してトレード技術をマスターしたい方は、本記事をぜひ参考にしてください。

目次

Bybit(バイビット)のtestnet(テストネット)とは?

Bybitのtestnetとは、テスト用に作られたデモ口座です。

実際のお金は入金せず、架空のお金を使ってデモトレードに挑戦できます。

取引で何度失敗してもリアルマネーは失わないため、リスクなしでトレードの経験を積めるのがメリット。

testnetの取引画面やボタン配置はリアル口座と同じなので、Bybitの操作方法に慣れたい方におすすめです。

▲目次へ戻る

Bybitのtestnetに登録・ログインする方法

Bybitのtestnetに登録・ログインする方法を解説します。

Bybitのtestnetは、PCやスマホのブラウザからのみ登録・ログインが可能です。
スマホアプリには対応していないので、注意してください。

testnetの登録・ログイン方法

STEP
testnetにアクセス

下記のリンクから、Bybitのtestnetにアクセスしましょう。

https://testnet.bybit.com/ja-JP

Bybitのtestnetは、URLに「testnet」が含まれています。

testnetにアクセス後はブックマークしておくと、次回からスムーズにアクセス可能です。

STEP
登録情報を入力

testnetにアクセスしたら、「今すぐ登録」を押して登録画面に移動します。

Bybitのリアル口座に登録済みの方でも、testnetは別で登録しなければいけません。

登録画面に切り替わったら、メールアドレスまたは携帯番号、加えてパスワードを入力します。

メールアドレスは、リアル口座と同じものでも問題ありません。

入力後は利用規約とプライバシーポリシーにチェックを入れ、「アカウントを作成する」を押します。

testnetの登録において、紹介コードの入力は不要です。

STEP
認証を行う

パズル認証画面が表示されるので、矢印マークを右にスライドしてパズルを完成させます。

続いて、メールアドレスに届いた認証コードを1分以内に入力しましょう。

入力が間に合わなかったときは、「再送」を押して認証コードを再発行してください。

認証が終わると、Bybitのtestnetにログインできます。

以上で、登録作業は終了です。

▲目次へ戻る

Bybitのtestnetに入金する方法

Bybitのtestnetにおける入金は、テスト用コインを申請することを指します。

実際のお金を入金するわけではないので、注意してください。

testnetの入金方法

STEP
資産概要画面をひらく

マイページ上部で「資産」を選択して、資産概要画面をひらきます。

資産ボタンが見当たらない場合は、アイコンを押して「資産」から「資産概要」を選択してください。

STEP
テストネット用の通貨を申請

続いて「テストネット用の通貨を申請」を押しましょう。

その後「申請」を押すと、テスト用の10,000USDTと1BTCが現物アカウントに反映します。

以上で、入金作業は終了です。

テストネット用の通貨の申請は、24時間に1回しかできません。

▲目次へ戻る

Bybitのtestnetでデモトレードを行う方法

ここからは、Bybitのtestnetでデモトレードを行う方法を現物取引とデリバティブ取引に分けて解説します。

現物取引とは?
口座で保有している仮想通貨を実際に売買する取引のこと。

デリバティブ取引とは?
将来の売買を二者間で約束する取引のこと。
トレーダーは将来の価格を予想し、ロング(買い)かショート(売り)のポジションを持ちます。

それぞれのやり方を画像つきで紹介するので、順番に進めてみてください。

現物取引のやり方

STEP
「現物取引」を選択

マイページ上部の「現物」から「現物取引」を選択しましょう。

スマホで操作している場合は、画面右上の三本線をタップすると「現物」から「現物取引」を選択できます。

STEP
取引ペアを選択

通貨アイコンか三本線を押して、取引ペア(取引に使用する通貨セット)を選択します。

たとえばイーサリアム(ETH)を売ってテザー(USDT)を買いたい場合は、「ETH/USDT」を選択するといった流れです。

STEP
注文内容を設定

画面右端の注文欄で、以下の内容を設定します。

  1. 「買い」または「売り」を選択
  2. 注文方法を「指値・成行・利食/損切」から選択
  3. 注文価格を入力(成行注文の場合は入力しない)
  4. 数量を入力(バーで割合入力も可能)
  5. 注文ボタンを押す

価格を指定したい場合は指値注文、おまかせ価格で売買したい場合は成行注文を選択しましょう。

売買が成功すると、取引後の仮想通貨が現物アカウントに反映します。

デリバティブ取引のやり方

STEP
デリバティブ取引の種類を選択

マイページ上部の「デリバティブ」を押し、取引の種類を選択してください。

今回は、USDTを担保にする「USDT無期限契約」を例に解説します。

STEP
取引ペアを選択

取引画面をひらいたら、通貨アイコンか三本線を押して取引ペアを選択しましょう。

STEP
デリバティブアカウントに資金を振り替える

デリバティブ取引を行うためには、資金(テストコイン)を現物アカウントからデリバティブアカウントに振り替える必要があります。

画面右側の注文欄の下にある「デリバティブアカウント」から「資産振替」を押してください。

振替元が現物、振替先がデリバティブになっていることを確認します。

テストコインの種類と数量を設定して「確定」を押すと、振替は完了です。

STEP
マージンモードとレバレッジを設定

資金振替が終わったら、画面右端の注文欄で「クロス」または「10.00x」を押します。

クロスか分離マージンを選択し、適用レバレッジを設定して「確定」を押しましょう。

クロスマージンとは?
アカウント残高のすべてを証拠金として使用する方式。
強制決済は防ぎやすいですが、アカウント内のすべての資金を失うリスクがあります。

分離マージンとは?
アカウント残高と証拠金を分けて管理する方式。
強制決済は起こりやすいですが、証拠金以外の損失が出ないので安心です。

testnetでは実際のお金を失わないので、マージンモードやレバレッジを好きなように設定して試しましょう。

STEP
注文内容を設定して発注

最後に、注文欄で以下の内容を設定します。

  1. 注文方法を「指値・成行・条件付」から選択
  2. 注文価格を入力(成行注文の場合は入力不要)
  3. 注文数量を入力(割合入力も可能)
  4. 「買い/ロング」または「売り/ショート」を押す

ちなみに「利食い/損切り」では、利確と損切りの価格をあらかじめ設定可能です。

発注後に売買が成立すると、ポジションを保有している状態になります。

STEP
ポジションを決済

保有ポジションを決済するときは、チャート下で「ポジション」を選択し、「指値」か「成行」を押してください。

指値決済では価格と数量を入力、成行決済では数量のみを入力し、最後に「確定」を押すと決済注文を出せます。

注文が通ると、ポジションの決済は完了です。

▲目次へ戻る

Bybitのtestnetを利用するメリット

Bybitのtestnetを利用するメリットは、以下のとおり。

  • 無料でトレード練習ができる
  • Bybitの操作方法を把握できる
  • APIを活用した自動売買が可能

順番に解説します。

無料でトレード練習ができる

Bybitのtestnetを利用する最大のメリットは、無料でトレード練習ができる点です。

testnetではテストコインを使って取引するため、何回失敗しても実際のお金は失いません。

身銭を切らずに好きなだけトレード練習ができるので、さまざまな取引方法にトライして経験を積みましょう。

デモトレードに慣れて本番の取引にチャレンジしたくなったら、Bybitのリアル口座を開設してくださいね。

\入金&取引でUSDTボーナスゲット/

Bybitの操作方法を把握できる

testnetを活用すると、Bybitの操作方法をあらかじめ把握できます。

なぜなら、Bybitのtestnetではリアル口座とまったく同じ操作画面が表示されるから。

海外取引所の操作には慣れが必要なので、事前に操作性を確かめられるのは嬉しいポイントです。

「Bybitを使いたいけど、操作ミスをしないか不安・・・」と悩んでいる方は、testnetの利用から始めてみましょう。

APIを活用した自動売買が可能

Bybitのtestnetでは、APIを活用した自動売買ができます。

APIとは?
「Application Programming Interface」の略称で、ソフトウェアやプログラムをつなぐための技術。

BybitはAPIを公開しており、誰でも無料でAPIキー(連携に必要な鍵)を取得できます。

APIキーを使うとリアル口座はもちろん、testnetでも仮想通貨の自動売買が可能です。

BybitにおけるAPIキーの取得方法や使い方を知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

▲目次へ戻る

Bybitのtestnet利用時の注意点

Bybitのtestnet利用時の注意点は、以下のとおり。

  • URLを間違えると資金を失うリスクがある
  • 本物の仮想通貨は入金・出金ができない
  • Bybitのスマホアプリはテストネットに非対応

注意点を知らないと最悪の場合は資産を失うので、しっかり確認していきましょう。

URLを間違えると資金を失うリスクがある

Bybitのtestnetでもっとも注意すべき点は、URLの間違えです。

たとえば、testnetだと思って取引していると、実はリアル口座で実際のお金を失っていたというケースが考えられます。

testnetとリアル口座は見た目が一緒なので、勘違いが起こりやすいです。

ミスを防ぐためには、それぞれのURLで判断しましょう。

BybitのURL

testnetとリアル口座の操作画面は同じですが、URLは「testnet」と「www」で違います。

また、詐欺サイトへアクセスしてしまう可能性もあるので、testnetのURLは隅々までチェックしてください。

実際の仮想通貨は入金・出金もできず稼げない

Bybitのtestnetでは、実際の仮想通貨を稼ぐことはできません。

testnetでは、無料で配布されるテストコインを使ってデモトレードをします。

そのため、損失もないですが利益が出ても本当の仮想通貨に変換もできません。

testnetのデモトレードで利益を出せるようになってきたら、リアル口座を使って取引しましょう!

Bybitのスマホアプリはテストネットに非対応

Bybitのtestnetはブラウザ対応のサービスで、スマホアプリには非対応です。

スマホアプリで取引したい場合は、Bybitのリアル口座を開設して本番の取引をするしか方法はありません。

アプリではなくGoogle Chromeなどのブラウザを使えば、スマホでtestnetを利用することは可能です。

▲目次へ戻る

Bybitのtestnetにログインできない時の原因と対処法

Bybitのtestnetにログインできない時は、以下の原因が考えられます。

  • メールアドレス・電話番号・パスワードの入力ミス
  • Bybitと相性の悪いブラウザを使用している
  • メンテナンスやサーバーダウンの可能性

原因ごとの対処法をそれぞれ解説していきます。

メールアドレス・電話番号・パスワードの入力ミス

Bybitのtestnetにログインできない時は、メールアドレスや電話番号、パスワードの入力ミスを疑いましょう。

単純な入力ミスはもちろん、リアル口座のログイン情報を誤って入力しているケースも考えられます。

どうしてもログイン情報が思い出せない場合は、新しいtestnetのアカウントを作り直すのがおすすめ。

testnetにはリアルマネーが入っておらず、いくら作り直しても資金を失うリスクはないからです。

新たなtestnetアカウントを作りたい方は、testnetの登録・ログイン方法を参考にしてください。

Bybitと相性の悪いブラウザを使用している

Bybitとの相性が悪いブラウザを使っていると、エラーが出てtestnetにログインできなくなることがあります。

たとえば、Internet ExplorerはBybitとの相性が悪いため、利用はおすすめしません。

BybitはGoogle ChromeとFirefoxを推奨しているので、どちらかのブラウザを利用してみましょう。

メンテナンスやサーバーダウンの可能性

testnetへログインできない原因の1つに、Bybitがメンテナンス中かサーバーダウンの可能性があります。

上記のケースの場合はユーザーが対処できることはないので、公式Twitterなどをチェックしながら復旧を待つしかありません。

メンテナンスやサーバーダウン以外でtestnetへログインできない時は、公式サイトのライブチャットか、「support@bybit.com」にメールで問い合わせましょう。

▲目次へ戻る

【Q&A】Bybitのtestnetでよくある質問と回答

ここからは、Bybitのtestnetでよくある質問に対して回答していきます。

Bybitのtestnetにおけるチュートリアル(tutorial)とは?

チュートリアルは、testnet登録後に表示される基本操作の説明です。

「次へ」を押しながら基本操作を確認したり、バツ印を押してスキップしたりしましょう。

BybitのtestnetはTradingViewに対応している?

はい、BybitのtestnetはTradingViewに対応済みです。

取引画面で「TradingView」を押すと、TradingViewのチャートに切り替えられます。

Bybitのスマホアプリはtestnetに対応している?

いいえ、Bybitのスマホアプリはtestnetに対応していません。

ただし、スマホのブラウザを使えばtestnetにログインできます。

Bybitのtestnetに入金できない原因は?

前提として、Bybitのtestnetには本物のお金を入金できません。

またtestnetではテストコインを入金申請しますが、申請は24時間に1回のみ可能です。

テストコインの入金申請方法がわからない方は、こちらをご覧ください。

Bybitのデモトレードはスマホでもできる?

はい、スマホのブラウザを使うとBybitのデモトレードができます。

ただし、スマホアプリではデモトレードができないので注意しましょう。

Bybitのデモトレードのやり方は、こちらで解説しています。

BybitのテストネットでBOTは作れる?

はい、BybitのテストネットではBOTを作成可能です。

具体的には「取引ボット」という機能を使い、仮想通貨の自動売買BOTを作成できます。

自動売買にチャレンジしたい方は、testnetで「ツール」から「取引ボット」を選択してボットを作成しましょう。

▲目次へ戻る

【まとめ】Bybitのtestnetを活用して使い方に慣れよう!

Bybitのtestnetに登録・入金する方法、デモトレードのやり方などを解説しました。

本記事のまとめは以下のとおり。

本記事のまとめ
  • Bybitのtestnetは無料でトレード練習ができるデモ口座
  • testnetでは本物のお金は使わず、テストコインを入金申請して使用する
  • スマホアプリではtestnetを利用できない
  • testnetとリアル口座の間違いには注意が必要

testnetを活用すると、Bybitの操作方法を覚えられたり、無料でトレードができたりするのがメリット。

Bybitの使い方に慣れてからリアルトレードに挑戦したい方は、本記事を見返しながらtestnetを利用しましょう。

ただし、いつまでもtestnetを利用し続けることはおすすめしません。

testnetで取引する限り利益はずっと0円なので、ある程度慣れてきたらリアル口座での取引も検討してみてください。

以下のボタンからBybitの口座開設をすると、入金額と取引高に応じてUSDTボーナスを獲得できますよ!

\入金&取引でUSDTボーナスゲット/

仮想通貨マガジンの運営会社

運営会社株式会社レビュー
代表取締役戸田悟
法人番号9180001149463(国税庁経済産業省
所在地愛知県名古屋市中区栄5丁目26番地39号GS栄ビル3F
E-mailinfo@jafmate.co.jp
電話番号0566-50-2652
受付時間平日 9:00~17:00
土日祝 定休日
目次